読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

影響を受けたマンガ、全部手放すことにしました。

たくさんモノを断捨離して、それでも残していたマンガをついに手放すことにしました。 一番古いモノだと私が中学生の頃のモノ。 なんと30年前のモノですね。 マンガだと侮るなかれ。 私の興味や、考え方、行動に影響を与えた作品たちです。 マンガを全部手放…

必要十分生活(たっく氏著)を読んで印象に残った3つのポイント。

たっく氏著「必要十分生活」を読みました。 印象に残ったポイントを3つ書き留めておきます。 「必要十分生活」で印象に残った3つのポイント 1.買いだめは危険 例えば、Aというボールペンを買うときに、よく使うものだからといって3本まとめて買ったとし…

きれいな自爪を育てる「育爪」に挑戦してみる。

手の指が巻き爪になったのを機に、以前から気になっていた「育爪」を試みることにしました。 育爪本「育爪のススメ」もキンドルでダウンロードしてスタンバイ。 megstyle39.hatenablog.com 育爪に挑戦してみる 育爪とは 育爪(いくづめ)とは、爪の外側を飾…

おすすめ本!イケダハヤトさんの武器としての書く技術。

兼ねてから気になっていた、イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読みました。 私には「武器にしてやる!」とか「稼いでやる!」的な勢いはないので、この本を読むのはちょっと違うのかな?なんて思っていましたが、いいですよ、この本! イケダハ…

レオ・バボータ著 THE POWER OF LESS  減らす技術を読みました。

”ミニマリスト本”とカテゴライズして良いのでしょうか。 レオ・バボータ著、”THE POWER OF LESS 減らす技術”を読みました。 どんな内容か、感想も交えてご紹介します。 THE POWER OF LESS 減らす技術 著者、レオ・バボータってどんな人? アメリカに住む、6…

筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」の全体的な感想。

今日は私が久しぶりに購入して読んだ本、そして実践した本、筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」の全体的な感想を書きます。 「1週間で8割捨てる技術」はまさに実践本! 写真や挿絵がなくても意欲が湧く片付け本 ミニマリストブロガー筆子さんの著作「1週間…

究極にシンプルな遊び。光る泥だんごはすごい。

先日、図書館へ行ったら懐かしい光る泥だんごの本があったので、今日は光る泥だんごについてご紹介します。 光る泥だんごを知っていますか? 光る泥だんごは究極にシンプルな遊び 懐かしいと言っても、光る泥だんごの存在を知ったのは多分30才を過ぎてから…

静かな楽しみ。メリットもたくさん、大人の塗り絵

テレビをほとんど観なくなった頃に、購入したのが大人の塗り絵。 しばらく前にブームになっていたのかな? 充実している大人の塗り絵ラインナップ 一昔前は、子どもが遊ぶものというイメージだった塗り絵。 今では、ストレス解消効果にも注目されて、様々な…

筆子さんの本、1週間で8割捨てる技術を買いました!本屋さんで購入するメリット。

今更のようですが、3月18日に発売された筆子さんの本、「1週間で8割捨てる技術」を購入しました。 いつも愛読している筆子さんのブログ 筆子さんのブログ、筆子ジャーナルを愛読させていただいています。 http://minimalist-fudeko.com/ きっかけは、『シン…

こんまりさんの本を読みました。

こんまりさんの本を初めて読みました。 私が読んだのは、画像の通り、「人生がときめく片付けの魔法2」です。 読み始めたら、”必ず人生がどきめく片付けの魔法1から読んでください。” と書いてありました。 ごめんなさい。図書館で貸出可だったのが、この…

ぼくたちに、もうモノは必要ない。を読んで。

今日は、ぼくたちに、もうモノは必要ない。の感想を。 読みやすくわかりやすいミニマリスト本 個人的な感想としては、ミニマリストへの指南本というより、モノを捨てることを通して、一人の人が、ここまで考え方や行動が変わったんだよという、内容の本に感…

ぼくたちに、もうモノは必要ない。を読むきっかけ。

今更のようですが、”ぼくたちに、もうモノは必要ない。”を読みました。そうなんです、今まで読んだことがなかったのです。 ミニマリストの存在を知る 偶然見かけたテレビのミニマリスト特集 去年、自分の部屋にモヤモヤしていた頃、偶然テレビで”ミニマリス…