シンプルがいいかもしれない。

もっと自由に。シンプルライフと日常雑記。

気になる映画。ノマドランド。

 気になる映画。ノマドランド。

気になる映画みつけました

f:id:megstyle39:20210305220649p:plain

画像出典元:https://filmarks.com/movies/92087



気になる映画、見つけました。

ノマドランド。

 

ノマド(nomad)とは「遊牧民」の意味。

 

公式サイトはこちら。

 

searchlightpictures.jp

 

たくさん受賞していますね。

 

第77回ベネチア国際映画祭

 <金獅子賞>受賞。

 

・第45回トロント国際映画祭

 <観客賞>受賞。

 

・第78回ゴールデングローブ賞

 <ドラマ部門>作品賞と監督賞

 の計2部門を受賞。

 

 

 

あらすじと予告編

f:id:megstyle39:20210305221200j:plain

画像出典元:https://eiga.com/movie/93570/

あらすじ

リーマンショック後、企業の倒産とともに、長年住み慣れたネバダ州の企業城下町の住処を失った60代女性ファーン(フランシス・マクドーマンド)。彼女の選択は、キャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。その日その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。大きな反響を生んだ原作ノンフィクションをもとに、そこで描かれる実在のノマドたちとともに見つめる今を生きる希望を、広大な西部の自然の中で探し求めるロードムービー。

 

引用元:https://filmarks.com/movies/92087 

 

予告編● 

 

 

 

 

 ミニマリズムではないノマド 

f:id:megstyle39:20210305222016j:plain

画像出典元:https://eiga.com/movie/93570/

 

 

数年前、ミニマリストが流行した頃、ノマドライフも流行った覚えがあります。

 

究極のミニマリズム、家を持たないといった意識からかな、という印象でした。 

 

バックパックとPCだけで生活していた若い方もその頃増えていた気がします。

いわゆるノマドワーカーですね。

 

 

 

  予告編をみたかぎり、この映画は、そういうミニマリスト的なノマドとは違います。

 

 企業の倒産、住処を失う。

過酷な状況によりノマドライフがはじまります。 

 

人生についても、考えさせられそうな映画だなと思いました。

 

 主人公の女性が言う、「ホームレスじゃないわ。ハウスレスよ。」という言葉が印象的です。

 

アメリカの大自然(風景)も観れそうなので、そちらも楽しみです。

 

観てみたいです。

できれば映画館で。 

 

2021年3月26日公開予定です。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 

*参考になります。トラコミュ。*

 

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックplease!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 

minne.com