シンプルがいいかもしれない。

もっと自由に。シンプルライフと日常雑記。

スポンサーリンク

映画。エルトンジョンの物語「ロケットマン」を観ながら、真剣なことを考えた。

公開時、

映画館で観たいなと思いながら

見逃してしまった映画、

ロケットマン」を観た。

 

映画。エルトンジョンの物語「ロケットマン」。

「ロケットマン」について。

f:id:megstyle39:20200822125810j:plain

出典元:https://books.rakuten.co.jp/rb/16334837/

 

映画「ロケットマン」は、

世界的シンガー、エルトン・ジョン

半生を描く伝記映画。

 

エルトンが世に知られるまでの

波乱万丈な人生や苦悩、

ヒット曲誕生までが描かれている。

 

グラミー賞を5度受賞したイギリス出身の世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの自伝的映画。並外れた音楽の才能でまたたく間にスターへの階段を駆け上がっていった一方で、様々な困難や苦悩にも満ちたエルトン・ジョンの知られざる半生を、「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」や「ロケット・マン」など数々のヒット曲にのせたミュージカルシーンを交えて描いていく。イギリス郊外の町で両親の愛を得られずに育った少年レジナルド(レジー)・ドワイトは、唯一、音楽の才能には恵まれていた。やがてロックに傾倒し、ミュージシャンを目指すことを決意したレジーは、「エルトン・ジョン」という新たな名前で音楽活動を始める。そして、後に生涯の友となる作詞家バーニー・トーピンとの運命的な出会いをきっかけに、成功への道をひた走っていくが……。

  

引用元:https://eiga.com/movie/90991/

 

 

ミュージカル調になっていて、

歌ったり踊ったり。

 

この作りは好き嫌い分かれそうだが、

私は楽しく観ることができた。

 

予告編はこちら。

 

www.youtube.com

 

 

主演のタロン・エガートン

吹き替えなしで歌っていて、すごい。

 

”すごい”としか言いようがない位、

すごい。

 

 

 

真剣なことを考えた

f:id:megstyle39:20200822190143j:plain

 

 

エルトンは、

両親からの愛に恵まれなかった。

 

愛してほしかった相手、母親から、

 

お前は愛されない人生を選んだ。

 ひとりきりの人生を選んだんだ。

 

と言われてしまう。

 

愛してほしい母親からそう言い放たれ、

自分は愛されない人間だと感じ、

苦悩する。

 

辛いよねぇ、

「お前は愛されない人間だ」と言われ、

そう感じてしまうのは...。

 

 

 

で、映画の感想とは別に、

真剣なことを考えたのだ。

 

エルトン

「愛されない人間だ」と言われ、

「自分は愛されない人間だ」

と思ってしまった。

 

苦しんだ。

 

 

でも実際は、

後にパートナーと出会い、

ご結婚もされている。

 

誰かに「あなたは○○だ」

と言われても、

それはその人の意見、

思いにしかすぎない。

 

それが事実、

決まっていることではないのだ。

 

 

 

自分も含め、人は時として、

他人に言われた言葉に

思いこみ、

縛られてしまうことがある。

 

だけどそれは、

その人のいち意見であって、

正しいとは限らないってことを、

忘れないでいたい。

 

 

愛されない人間だと感じていた

エルトンが、今はお幸せそうで

私は嬉しく思う。

 

どうぞこれからもお幸せに。

 

そんなことも感じた映画でした。

 

 今、アマゾンプライムで観れます。

 

ロケットマン (字幕版)

ロケットマン (字幕版)

  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: Prime Video
 

 

名曲です。

私も好きです。Your Song。

 

www.youtube.com

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 

 

 

*参考になります。トラコミュ。*

 

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ