シンプルがいいかもしれない。

もっと自由に。シンプルライフと日常雑記。

香港映画、「29歳問題」。

香港映画、「29歳問題」。

上映された当時、映画館に観に行きました

f:id:megstyle39:20180606140129j:plain

 

香港映画、「29歳問題」

2018年の映画です。

 

この映画を知ったのは、当時の「レスリー・チャン、映画」というタイトルの記事にひかれて紹介文を読んだからです。

 

レスリー・チャンが好きなので。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

どうやら、30歳を目前にした女性が年齢や、仕事や恋に焦りを感じ、そこにレスリー好きな同じ年の女性が現れて...というお話だとのこと。

 

よくある「30歳を前に女性が焦る」、それだけのお話かなと思っていました。

 

でも、そうではなさそう。

 

30歳になる焦り」は、ただのきっかけで、人生そのものを見つめ直す内容に

なっているようでした。

 

 

この頃の香港(2005年頃が舞台)好きだし、 広東語も聞ける。  

 

更にエンディングにレスリーの曲が流れることも知り、映画館に観に行きました。

 

全国でも上映していた映画館は少なかったので、近くで観れたのは幸いでした。

 

お客さんは、女性ばかりかと思いきや、意外にも半分は男性でした。

若い方からおじ様まで。

 

 

 

予告編とあらすじ

www.youtube.com

 

 ●あらすじ

香港で暮らすクリスティ=ラム・ヨックワン(クリッシー・チャウ)は、仕事も恋愛も順調だったが、30歳の誕生日を1か月後に控え、仕事のプレッシャーや恋人とのすれ違い、認知症の父親との関係に悩むようになる。

さらに住んでいたマンションを追い出され、旅行中の女性ウォン・ティンロ(ジョイス・チャン)の部屋に彼女の留守中住むことになったクリスティは、自分と同じ生年月日の彼女の日記を読み、ささやかな日常が幸せそうに思えて……。

 

 

30歳を目前にした2人の女性を描いた香港発のヒューマンドラマ。

転機を迎えた女性が、自分と同じ年齢の女性の生活に興味を抱くさまを映し出す。

 

引用元: 解説・あらすじ - 29歳問題 - 作品 - Yahoo!映画

 

 

 

上映当時のツイッター上の 感想

f:id:megstyle39:20180606140415j:plain

名演小劇場|上映中作品紹介

 

 

上映当時のツイッター上の感想はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

アラサー世代の女性だけでなく、どの年齢層からも支持される映画

 f:id:megstyle39:20180527145712j:plain

 

 

主人公は29歳だけど、結果、アラサー世代だけでなく、どの年齢からも人生を見つめ直すという点で共感や支持を得る映画なんだなと感じました。

 

自分自身は30歳になる時、焦りはありませんでした。

 

でも多くの女性は、「もう30歳になってしまう」という映画のヒロインのような感情を抱いている気がします。

 

 

 


人生は有限です。


「もしあの頃に戻れたら」といくら思っても戻れません。

 

いつか行きたい、いつかしたいと思っていることは、「いつか」じゃなくて具体的に実行に移した方がいいです。

 

「いつか使おう」の「いつか」が来ないように、「いつか」はあてになりません。


何が大切か、本当は何をしたいのか、どこに行きたいのか、みつめ直そうと思える映画です。

 

私も「観に行きたいと思った映画」を実際に観に行きました。

 

小さなことでも、したいことを実現する。

 

そんな積み重ねを大切にしたいです。

 

レスリーファンの方も、是非チェックしてみてください。

 

アマゾンプライムビデオで、3月1日まで無料で観れます。(2021年2月現在)

 

29歳問題(字幕版)

29歳問題(字幕版)

  • 発売日: 2019/03/02
  • メディア: Prime Video
 

 

 よろしければ、こちらもどうぞ。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 

*参考になります。トラコミュ。*

 

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックplease!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ