シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

映画「キス オブ ザ ドラゴン」はミニマムなジェット・リーがかっこいい。

好きな映画のひとつに

「キス オブ ザ ドラゴン」があります。

 

知る人ぞ知る、

ジェット・リーの映画です。

 

この映画のジェットが、

とにかくミニマム。

もちろん役柄ですが。

 

今日はこの映画についてご紹介します。

 

映画「キス オブ ザ ドラゴン」に見たミニマムさ。

映画「キス オブ ザ ドラゴン」について

f:id:megstyle39:20170815061728j:plain

 

2001年に公開されたアクション映画。

ジェット・リー主演、レオン」で有名な

リュック・ベッソン制作。

 

ワイヤーやCGに頼らない本物のアクション

を撮りたいと制作されました。

(ビリヤードの玉のシーンだけは

 見逃してやってください...。)

 

 

あらすじ

f:id:megstyle39:20170815062010j:plain

 

麻薬捜査のために中国からパリにやってきた捜査官リュウ。地元警察のリチャードと共にフランスー中国間で麻薬密売を行うギャングのソングの逮捕に向かうが、そこでリチャードの目論みによりソング殺害の犯人に仕立てあげられてしまう。

 

リチャードはひそかに麻薬の市場独占を狙う悪徳警官だったのだ。

リュウは、身をかくまってもらった親類のエビチップス売りの店先で、娼婦ジェシカと出会う。だが、彼女もまたリチャードにはめられ、愛する娘を人質にとられたあげく路上で商売をさせられていたのだった。リュウは彼女の娘を助けるため、そしてリチャードの企みをつぶし自らの身を助くために単身動き出す。

 

出典元 キス・オブ・ザ・ドラゴン - Wikipedia

 

予告編2種。

www.youtube.com

 

見どころ

f:id:megstyle39:20170815061848j:plain

 

私は好きですが、

正直”ストーリーがすごく面白い”

という映画ではないかも。

 

でも、テンポの良さと、

ジェットの美しいアクション、

悪役のチェッキー・カリョのキレっぷりで

最後まであっと言う間に観れちゃいます。

 

私はこの映画に

すごい衝撃を受けたんです。

 

「アクション」て、

こんなに美しいものだったのか!と。

 

映画のジェットがとにかくミニマム。

f:id:megstyle39:20170815064449j:plain

 

もう敢えて、ここにわざわざ

「ミニマム」という言葉を使います。

 

それ位、

この映画のジェットには無駄がない。

(自分比)

 

服装然り、口数然り、

どこを切り取っても美しいアクション。

持ちモノも当然ミニマム。

 

ちなみに彼は背もミニマム...。

ちっちゃいけれど姿勢が良くて、

堂々としていてカッコ良いんですわ、

これが。

 

JET LIについて

f:id:megstyle39:20170815063059j:plain

 出典 www.google.co.jp

 

私以降の世代の方は、

李連杰(リー・リンチェイ)と言った方が

ピンとくるかもしれません。

(ちなみに北京語で発音すると

 リ リェンジェ。)

 

映画「少林寺」で一躍有名になりました。

 

 

子どもの頃から武術学校で訓練を受けた

本物の武術家です。

 

だから「キス オブ ザ ドラゴン」でも、

本当にどこをどう切り取っても

動きが美しい。

 

この映画は、公開当時

友人に誘われて観にいったんです。

 

正直主人公(JET LI)が好みじゃないなあ

なんて思っていましたが、

映画を観ているうちに

カッコ良くみえて仕方なくなり。

 

映画が終わる頃には、

JET LIカッコいい!!と完全に言うことが

覆っていました。

 

暴力的なシーンが多いので、

苦手な方にはダメかもしれませんが、

個人的にはレオンが観れれば

「キス オブ ザ ドラゴン」も楽しめると思います。

 

百聞は一見にしかず。

 

観てみたい映画リストに、

是非追加してみてください♡

 

現在、(2019年9月11日時点)

アマゾンプライムで視聴できます。

 

 

ちなみに、フェチっぽいですが、

私はJETの眉間のしわが好きです。

 

キス・オブ・ザ・ドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

キス・オブ・ザ・ドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

 


 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ