シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

新習慣。ほぼ毎日、足裏ケア。

ほとんどの方が、

顔は毎日お手入れしますよね。

 

洗顔した後、

放っておくと乾燥するし、

鏡を見れば

まず視界に入るのは顔。

 

顔のように

全身もれなくケアできていれば 

素晴らしいのですが、

なかなかそうはいかず。

 

そんな私が、

新習慣、始めました  

 

新習慣。ほぼ毎日、足裏ケア。  

足裏ケアを習慣として取り入れる。

f:id:megstyle39:20190822021226j:plain


新習慣と言うと 

大げさかもしれませんが、

最近するようになったのが、

"ほぼ毎日"足裏ケア"。

 

"絶対毎日"じゃないところがミソ。

 

義務化しちゃうと

しんどくなっちゃいそうなので。

 

足裏に自信があります!

という方は

少ないのではないでしょうか 。

 

私もそのひとりです。

 

目につきにくいけれど、

足裏は案外大切な場所 。

 

そこで、できるだけ毎日

足裏をケアすることにしました。

 

具体的に、

どんなことをするかと言うと。

 

1.足裏の角質ケアと保湿

 

角質ケアといっても、

今しているのは、

足裏石けん"フットメジ"を使って

洗うことだけ 。

 

フットメジ 足用角質クリアハーブ石けん 60g

フットメジ 足用角質クリアハーブ石けん 60g

 

 

この石けんを使い出してから、

軽石や専用のヤスリの出番が

ほとんどなくなりました 。

 

私にとっては、

かかとの救世主みたいな存在です。

 

お風呂上がりは、

足裏もすぐ保湿。

かかとはちょっと念入りに。

 

毎日行いはじめて、足裏全体が

そんなにカサカサしなくなってきました。

 (保湿を怠るとまだ駄目ですが。 )

 

足裏の角質、実は、

できる場所にも意味があるようです。

 

歩き方のクセや姿勢のクセ、

重心のかけ方 などなど。

 

これらで

どの部分に角質がたまりやすいか 

変わってきます。

 

f:id:megstyle39:20190822021302j:plain


なので、

どこの角質がかたくなっているか

チェックすることで、

自分の姿勢や歩き方のクセに気付ける  

とも言えます。

 

足裏をマッサージしてほぐす。

f:id:megstyle39:20190822021326j:plain



 

もうひとつしているのが、

足裏のマッサージ。

 

最近本当に、足裏が疲れる

と感じることが増えまして。

 

ご存知の方が多いと思いますが、

足裏は"反射区"と呼ばれるツボが

集まっている場所。

 

f:id:megstyle39:20190822021357j:plain


毎日マッサージしながら、

足のどの辺りがこわばっているか、

むくみ気味なのか、

カサカサしがちなのか、

 

そんなふうに様子を見ることで、

"体を整えよう"と思えます 。

 

もみほぐすことで

疲れが緩和されるのは、

言わずもがな。

 

その日の疲れは、

その日のうちにとる。が、理想。

 

毎日、足裏に触れることで、

自分をいたわる気持ちも出てきて

おすすめです 。

 

 

足裏反射区の写真は、

日経ヘルス6月号の付録

"不調と美容の地図帳"より。

日経ヘルス 2019年 6 月号

日経ヘルス 2019年 6 月号

 

 

まとめ

 

私が始めた足裏ケアをまとめます。

 

足裏石鹸フットメジで足裏を洗う。

 

お風呂から上がったらすぐ保湿

(余裕のある時は朝起きてからも保湿)

 

夜足裏の様子を観察しながら

 もみほぐす。

 

よろしければお試しあれ。

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ