シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

インテリアにこだわっていた昔、こだわらなくなった現在。

「人はなかなか変われない」。

 

それもそうかもしれないけれど、

人って変わるんだな、

と個人的には思っております。

 

インテリアにこだわっていた昔、こだわらなくなった現在。

インテリアが大好きで こだわりがあった昔

f:id:megstyle39:20190324124919j:plain

 

昔はインテリアが大好きでした。

 

どの位好きだったかというと、

例えば、

「イタリアのこじんまりした

 クラシカルなホテル風」にしたい、

 とか、テーマが決まっていたのです。

 

ベッドカバーなど、

既製品では

自分の思うようなモノがないので、

大型の布のデパートまで出掛け、

イメージに合う布を厳選して買い、

自分で作るといった感じ。

 

今から考えると、

パワフルですね(ΦωΦ)。

 

更に、夜聴く音楽も、

カンツォーネだったりしました。

 

ちょっと、

笑っちゃう位ですよね。

(まぁ、カンツォーネ、

 好きなんですが。)

 

 

ある程度経つと、

今度は英国風にしたり、

アジアンテイストにしたり。

 

インテリア雑誌も

よく買っていました。

 

 

インテリアにこだわらなくなった現在

f:id:megstyle39:20190324125110j:plain

 

シンプルライフに目覚めてからは、

インテリアにさほど

こだわらなくなりました。

 

「さほど」と書いたのは、

デザインがシンプルなモノを選ぶからです。

 

まったく何でも良いわけではありません。

 

でも別に、「無印良品で揃えたい

とかもないですし、

近くのお店で良さげなモノを買います。

 

もちろん、無印さんで

お買いものすることもありますけどね。

 

出窓なんて、

布を洗濯バサミで止めてあるだけ。

 

f:id:megstyle39:20190324123449j:plain

 

▶出窓のシンプルな紫外線対策。

 

インテリアのテーマもありません。

 

 インテリアのこだわりがないと楽で自由な気がする

f:id:megstyle39:20190324125559j:plain

 

インテリアにこだわっていた頃は、

インテリアが大好きだったから、

自分の好みに合うモノを厳選するために

歩きまわるのも苦じゃありませんでした。

 

ただ、今思うと、

完璧」を求めすぎていた気もします。

 

今は随分

こだわりがなくなったので、楽で自由です。

 

 

チェックポイントは、

 

・デザインがシンプル。

 

・ベッドリネンは肌触りが良いこと。

 洗濯しやすいこと。

 

・実用的。

 

・お手頃価格であること 位です。

 

 今でも、

インテリア」を見るのは好きですが、

 何事も、「完璧主義」はちょっと大変。

 

重要視する事柄をしぼって、

あとはゆるりとこだわらず が、

楽で自由かもしれません。

 

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ