シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ヨガマットを敢えて敷いたままにしています。

意識して体を動かさないと、

体が凝り固まってしまう。

 

なので、できるだけ

ストレッチをするようにしています。

 

ヨガマットを敢えて敷いたままにしています。

ヨガマットを敢えて敷いたままにしている理由

f:id:megstyle39:20190217153603j:plain

 

本来、ヨガマットは、

ヨガやストレッチをする時に敷くモノ

でしょう。

 

ヨガマットを広げることによって、

「さぁ、やるぞ。」

というスイッチが入ったり、

ON、OFFを切り替えたりするモノかも

しれません。

 

でも最近、敢えて

ヨガマットを敷いたままにしています。

 

何故かというと、

もっとこまめにストレッチを取り入れたい

と思ったからです。

 

もちろん、ヨガマットがなくても

ストレッチはできますが、

ヨガマットがある方が

安定するストレッチもたくさんあります。

 

足元が滑りにくくなり、

安定しますからね。

 

「ヨガマットを敷いたまま」のメリット

f:id:megstyle39:20190217153631j:plain

 

「ヨガマットを敷いたまま」のメリット

を挙げてみます。

 

・ヨガマットを敷くのが面倒だな、

 と思わなくて済む。

 

・ヨガマットが目に入ることで、

 「ちょっとストレッチをしよう」

 という意識が高まる。

 

・ヨガマットを敷いた方が安定するポーズ、

 ストレッチができる。

(ケガの予防になる。)

 

・床に座りたい時に、

 適度にクッションが効いていて温かい。

 

ヨガマットを敷きっぱなしにしてから、

明らかにストレッチをする回数が

増えました。

 

今の私には、その都度、

「さぁ、ヨガマットを敷いて

 ストレッチしよう」

とするのは敷居が高いみたい。

 

多分、

”まとめて時間をとって

ストレッチしなくちゃ”

的な意識が働いてしまう

のだと思います。

 

PCの合間、読書の合間、

できれば1時間に1回はストレッチをして

体をほぐしたい。

 

体が凝り固まってしまうと、

単純に体もしんどいし、

そうなると

ココロも凝り固まってしまう気がします。

 

棚ぼた的メリットとしては、

床に座りたい時、温かいことです。

 

うちは基本、

ラグマット類を一切敷きません。

過去にムシ騒動もあったものですから。

 

▶夏の害虫はゴキブリだけじゃない。本当は怖いタバコシバンムシ。

 

床はフローリング調のフロアマットです。

本物の板よりは冷たくないですが、

それでも冬の床は冷えるもの。

 

ヨガマットを敷いていると、

冷たさを感じません。

 

今のところ、良いことばかりなので、

しばらくはヨガマットを敷いたまま

しておこうと思います。

 

応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ