シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

カレンダーを持たない私のスケジュール管理術。

今年も、カレンダーを持っていません。

 

はじめの年は、

あった方が本当は便利かも...。

なんて思った時もありましたが、

今は必要性を感じなくなりました。

 

▶今年、カレンダーを持たずに暮らしてみたら。

 

カレンダーを持たない私のスケジュール管理術。

カレンダーを持たないことのメリット

f:id:megstyle39:20180909130908j:plain

 

はじめに補足させていただきますと、

今回の記事は「基本ひとり暮らし」の方に

お役に立つものです。

 

ご家族がいらっしゃる方は、

カレンダーを持ち、

全員のスケジュールを

書き込むと便利ですからね。

 

モノを減らしたいがために、

便利さを捨てる必要はないです。

 

その辺りを踏まえたうえで、

カレンダーを持たないメリットは、

 

・買わなくて良い。

 選ぶ時間とお金の節約になる。

 

・場所をとらない。

 

・スケジュール帳とカレンダーの

 2か所に書き込む手間が省ける。

 

ざっとこんな感じです。

 

卓上カレンダーを持っていた頃は、

それにも大まかなスケジュールを

メモしていたので、

今思えば、

結構面倒臭いことをしていました。

 

スケジュール帳と付箋で生活を管理

f:id:megstyle39:20180909131337j:plain

 

では、日頃のスケジュールは

どう管理しているのか?

 

ずばり、スケジュール帳と付箋です。

 

スケジュール帳には、

スケジュールはもちろん、

その月に行うことや、

手続きなどもメモしています。

 

ですから、

スケジュール帳さえ見れば、

その月のことは全て把握できます。

 

カレンダーを持たなくなってから、

毎日必ずスケジュール帳を開いて

確認するようになりました。

 

更に続きがあります。

ここがまた、ポイントです。

 

スケジュール帳で

確認したことを忘れないように、

寝る前までに、

明日やることをひとつずつ付箋に書き、

必ず見る場所に貼っておきます。

(私の場合はデスクトップPC)

 

megstyle39.hatenablog.com

 

次の日、用事が済んだら、

その項目の付箋は捨てていきます。

すると、残った付箋は

今からするコトだけですから明確です。

 

これはかなり便利です。

少なくとも、私には合っています。

 

「あ、あれするんだった。忘れてた。」

ということが、格段に減りました。

 

プラス、

「明日は〇〇の日だ。忘れちゃいけない。」

というプレッシャーを感じずに、

安心してベッドに潜れます。

 

スケジュール帳選びは重要。

f:id:megstyle39:20180909131525j:plain

 

予定をすべて書くのですから、

スケジュール帳選びは重要です。

使いやすいモノであることは絶対条件。

 

私が今年使っている

スケジュール帳はこちら。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

できるかぎりコンパクトでありながら、

記入欄が小さすぎないのがポイント。

 

同じサイズのスケジュール帳でも、

記入欄が小さいモノもあるので、

中身はしっかりチェックです。

 

そろそろ来年のスケジュール帳が

出始めていますね。

 

もう少ししたら、チェックしにいこう。

 

 

*参考になります。トラコミュ。*

シンプルで機能的な生活

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

もっと心地いい暮らしがしたい!

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ