シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

私がシンプルな体型を保てなくなった理由。夜間の摂食障害。

今日は私が

シンプルな体型を保てなくなった理由

を書きます。

 

書かないつもりでいましたが、

短期間で20キロ以上も増量した原因を

正直に書いておこうかなと

思うようになりまして。

 

摂食障害は思いがけずにやってくる

f:id:megstyle39:20160919174807j:plain

私が短期間で20キロ以上も増量した理由。

 

簡単に言ってしまうと

摂食障害の一種です。

 

摂食障害というと、

一般的に知られているのは拒食症

過食症でしょうか。

 

私が今に至るまでの経緯は若干複雑で、

摂食障害自体がメイン?ではなく

症状として出てしまったのですが、

今ではメインと並ぶ位ちょっと厄介なことになっています。

 

特にダイエットをしていたわけでもなく、

こんなことになるとは

全く予想していませんでした。

 

 夜間摂食障害、睡眠関連摂食障害って何?

f:id:megstyle39:20160919180405j:plain

 

あまり名前が知られていない

夜間摂食障害は、眠れない日や、

夜中に目が覚めてしまった時に、

食べないと眠れないといった症状に陥るため

眠れるまで食べ続ける摂食障害です。

 

www.sessyokusyougai-clinic.com

 

 

睡眠関連摂食障害は、

寝ている間に体が勝手に起きて

食事をしてしまうという現象の事を言います。

 

目が覚めたらたくさん食べてある!!

記憶にございません。

というホラーな状態です。

私は両方を持ちあわせてしまっています。

 

www.sessyokusyougai-clinic.com

 

 想像がつかない世界だと思いますが、

お腹が減ったとか

食べたいから食べるわけではないんです。

意志では全くコントロール不能な病気です。

 

しばらくしたら治まるだろう

と思ってきましたが、どんどん酷くなり、

ついに山の中で療養する予定になりました

(医師からの勧め)。

今はお部屋の空き待ち状態です。

 

摂食障害にならない為には? 

f:id:megstyle39:20160919175230j:plain

摂食障害にならない為に心がけたいこと

 

1.無理なダイエットをしない。

 

・ダイエットを続けて

 体が飢餓状態になってしまうと、

 体が危機を感じて

 食べ物を取り入れようとします。

 

 結果、そのまま過食症になって

 しまうことがあります。

 

・体重を減らすことに囚われ過ぎて

 カロリーを気にし始めると、

 気付かぬうちに食事を楽しんで

 美味しく食べることができなくなります。

 

 常にカロリーや食べ物のことが

 頭から離れなくなります。

 こうなるとかなり要注意です。

 

 

2.極端に何かの栄養をカットした食事を続けない。

 

f:id:megstyle39:20160919175004j:plain

 

糖質制限食は賛否両論ですが、個人的には

 健康上必要がないのなら

 糖質の完全カットを

 目指すのはお勧めできません。

 

偶然かもしれませんが私の場合、

長い間お米をほとんど食べていませんでした。

 

目的があってカットしていたわけではなく、

もともとやや少食気味で

色々な食材を食べたいと思うと

おかずが優先になり、

お米まで辿り着かなかったのです。

 

夜間、睡眠関連摂食障害が出始めたら

今まで欲したことがない

お米ばかりを食べるようになりました。

まるで、今まで食べていなかった分を

取り戻すような勢いで。

 

ずっと食べていなかったからかなあ?

としか正直思えません。

(我慢して食べていなかったわけでは

 ありません。)

 

3.ストレスを溜めない。

 

・ストレスが溜まると

 食べることで気持ちを治めようとしたり、

 反対に食べれなくなってしまいます。

 できるだけストレスを

 溜めないようにしましょう。

 

4.睡眠をしっかりとる。

 

・睡眠がしっかりとれていないと

 心身共に大きな影響を受けます。

 

まとめ。シンプルな体型を保つには。

 

・バランスの良い食事を摂る。

・楽しく味わって食べる。

・睡眠をしっかりとり、適度に体を動かす。

・無理なダイエットに注意。

・ストレスを溜めない。

 

焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識

焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識

 

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ