シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

「捨てること」が目的じゃない。

少し前、シンクを掃除して

ピカピカに磨きあげました。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

不思議なもので、

シンクがピカピカになると

次はコンロまわりを、

次はベッドの下をと、

掃除が苦手だった場所もどんどん

きれいにしたくなりました。

 

本当にこれは不思議ですよ!

 

「捨てること」が目的ではないことを忘れない

 f:id:megstyle39:20160217171149j:plain

 

掃除をするにあたり、

どの箇所もまず

不要なものを捨てることから始めます。

これポイントです。

 

それと同時に、

忘れないように心がけていたのは、

捨てることが目的じゃない

ということ。 

 

不要なものをなくすことは、

あくまでも、

心地良い部屋、

心地良い暮らしを得るためのプロセス。

 

これを絶対に忘れてはいけません。

 

モノを捨て始めると、

つい捨てることに

夢中になってしまいそうなことが、

私にもありました。 

 

不要なモノはないか、

捨てれるモノはないかと、

常に探してしまいそうになるのです。

 

でも、捨てるモノをさがす

というのは何だか嫌です。

それが本来の目的ではありません。 

 

なので、

その都度しっかりモノと向き合い、

自分にとって

本当に必要なものを選ぶ、残す

という気持ちで取り組んでいきました。

 

次回は、

私がモノを捨てる基準にしたこと、

残したものなどについて

書いてみたいと思います。

 

********

 

●今日のポイント●

 

・「捨てること」が

 目的になってしまわないように

 気をつける。

 

・「捨てること」は心地良く暮らすための

   手段、プロセス。

  目的は、心地良く暮らすこと。

 

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ