シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

部屋の居心地の悪さの原因は、モノの多さだった。

部屋の居心地の悪さの原因は、モノの多さだった。

自分の部屋の居心地が悪くてイライラしていた。

 

f:id:megstyle39:20160625200129p:plain

 

去年の暮れ頃、

どうにもこうにも気分が落ち着かず、

落ち込んだり、

イライラすることが続いていました。

 

何をする気も起きず悶々とし、

湧き上がった感情は、

部屋の居心地が悪い!

 

何か特別環境が変わったわけでもなく、

部屋がすごく散らかっているわけでも

なかったのですが、何といいますか、

部屋中に陰の気がこもっているような。

 

ミニマリストの存在を知る

f:id:megstyle39:20160625200514j:plain

 

そんなある日、偶然テレビで

ミニマリスト特集を見かけました。

 

世の中は既に、

ミニマリストが流行語になるくらい

話題になっていたようでしたが、

あまりテレビを見ない私は、

ミニマリストという言葉も存在も

知りませんでした。

 

 

ほぼモノが何もない部屋、

驚くほど少ない所持品。

 

 

こういうライフスタイルの方もいるんだなあ

とぼんやり見ていましたが、

気付いたのです、

私の部屋の居心地が悪い正体、原因に。

 

居心地の悪さはモノが多すぎることが原因だった

f:id:megstyle39:20160625201220j:plain

 

その大きな原因は、

モノが多すぎることでした。

 

自分の目に入ってくる視覚的情報量

(モノ)が多すぎて処理しきれず、

イライラしてしまっていたのです。

 

以前は大丈夫だったモノの量でも、

時が経ち、自分の変化と共に適量が変わり、

負担になってきてしまっていたようです。

 

 

もっとすっきり暮らしたい。

穏やかな心で過ごしたい。

 

 

ヒントを求めるべく、

様々なミニマリストの方々や、

シンプルな生活に関するブログや

記事を読み始めました。

 

次回は、片付けと

シンプル生活に目覚める決定打になった

きっかけについて書きたいと思います。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ