シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

気分が下がらないリーディンググラス( 老眼鏡 )を買う。

私はド近眼です 。

 

もともと視力が良い人の方が、

早く老眼が来るというのは本当なのか、

視力の良い友達は、

既にリーディンググラス

いわゆる老眼鏡を持っています。

 

ド近眼の私も、47歳にして、

そろそろ老眼が入ってきた模様。

 

気分が下がらないリーディンググラス(老眼鏡)を買う。

f:id:megstyle39:20190424114547j:plain

 

近くの文字がぼやけてきたので、

リーディンググラス(老眼鏡)

を買うことにしました。

 

何せド近眼で、

まだ老眼が入りかけ。

 

これからどんどん

見え具合が変わっていくと予想。

 

もう少し本格的に

老眼が気になりだしたら、

眼鏡屋さんでのリーディンググラス(老眼鏡)購入を考えることにして、今回は雑貨屋さんで選びました。

 

色々かけて試したところ、

プラス1がよく見える。

 

プラス1の度数から

好きなデザインを選びました。

 

f:id:megstyle39:20190424114624j:plain

 

よくある横長タイプでなく、

普通の眼鏡に見えるタイプ。

 

"老眼鏡をかけているんだなと思われることが恥ずかしい"わけではありません。

 

単純に色々かけてみた結果、

このフレームが

一番しっくりきたのです。

 

写真だとうまく色が出ていませんが、

紺色なんです。

べっこうの紺色バージョン的な。

 

あまり見かけない

微妙な色合いが気に入っています。  

 

これならファッション性もありそう。

 

気分が上がるとまでは言いませんが、

気分が下がらない

リーディンググラス(老眼鏡)が買えました。

 

満足です。

 

今は、お洒落なの、

色々ありますね。

 

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ