シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

年賀状をやめたのに届いてしまう。どうする? 問題。

年賀状を出すのをやめたのに、

届いてしまう 。

 

そんな時はどうすればいいの?

とお悩みの方も多いようです 。

 

ことりんごさんも、

ブログに書いて いらっしゃいました。

 

年賀状を出すのをやめたのに届いてしまう。どうしたらいいの?問題。

そもそもどうして年賀状を出すのをやめたのか考えてみよう


f:id:megstyle39:20190102185014j:image

 

最近では、

年賀状を出す人が少なくなったようです。

 

忙しさや高齢で、出すのが大変になった、

ミニマリスト 、シンプルライフ を実践したくて年賀状をやめた、

そんな方も多いでしょう。

 

私自身も、ずいぶん前から

年賀状は1枚も出していません 。

 

義理で出す年賀状には、

正直魅力を感じないし 、

会う人には直接ご挨拶すればいい

 

当時の職場が、

異動がある 職場だったこともあり、

関わった方すべてに出そうとすると

大変です。延々と増えていく。

 

なので職場の皆も、

「会う人にはもう年賀状は出しません。

頂いても返事は出しません。」

と、公言する人も多かったです 。

 

それで案外、

お互いが楽になったものです 。

 

ことりんごさんの場合、

「もう年賀状は出しません」と

前年にご挨拶をされたようですから、

とても丁寧で良心的 だと思います。

 

それでも届く年賀状どうする?


f:id:megstyle39:20190102185116j:image

 

それでも来る年賀状

 

私だったらスルーします 。

 

スルーしたら、

相手がどんな気持ちになるだろう、

相手にどんなふうに思われるだろう

と考え出すと 難しいのかもしれません。

 

優しい方、礼儀を重んじる方は

特に難しいかもしれませんね。

 

個人的な考えですが、

本当にやめたいのであれば

さほど気にする必要はないと思います 。

 

そのうち、

先方からも届かなくなるでしょう。

 

ちなみに、

LINE やメールでのご挨拶も

基本的には しません。

 

年明けて すぐに会ったら 、

直接ご挨拶するぐらいでしょうか 。

 

LINE やメールでの挨拶も、

来たら"返信をしないと"

となってしまうので。

 

私の周りは 誰もする人がいません。

さっぱりしたものです 。

 

 

先日お会いした方は、

年賀状をやめたいので

去年は届いた年賀状すら見なかったという

強者もいらっしゃいました 。

 

この方には、これ位の決意が必要な事

だったのでしょうね。

 

 

結局のところ、年賀状

出したい人は、出したい人に出せばいい

と思うのです。

 

ミニマリストでも、

シンプルライフを送る人でも、

年賀状を出すなという規則があるわけではないのですから、

出したい人がいれば出せばいい 、

やめたければやめればいい 。

 

メールや LINEで

本当に連絡が取りたい人には

アドレスや IDを教えればいい 。

 

そうでなければ、

それもしなくていいと思います 。

 

 

子供の頃は、

年賀状が何枚届くか楽しみなものでした 。

 

昔からの風習が、

少しずつなくなっていくことは

時に寂しくもありますが 、

自分が無理なく、

心地良く取り入れることができるものだけを 選択すれば良いのではないでしょうか。

 

 

「めんどくさい」がなくなる本

「めんどくさい」がなくなる本