シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

2019年のスケジュール帳、決めました。

もう11月ですからね。

 

しばらく前から、

来年のスケジュール帳「ついで」チェックしておりました。

 

(わざわざ見に行くのでなく、何かのついでに手帳コーナーをチェックする。)

 

2019年のスケジュール帳、決めました。

スケジュール帳は、シンプルなマンスリーのみがいい。

f:id:megstyle39:20181103183427j:plain

 

過去、

かなりスケジュール帳にこだわり、

結構しっかりした色々書き込めるタイプを使っていました。

 

でも結局、

「これがいい」と辿り着いたのは、

 

・マンスリーのみで余計なページがない。

 

・小さくて薄めだが、

 書き込むスペースは程々にある。

 

・できればカバー付き。

 

以上の3つの条件です。

 

▶私がスケジュール帳に求める条件。100円ショップの手帳を愛用しています。

 

手帳は高橋。1月始まりのリベルデュオ。

f:id:megstyle39:20181103183131j:plain

 

来年も、今使っているリバティ柄シリーズにしようかとチェックしたものの、いまいち柄にときめかず。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

 そこに、コレいい!と思ったのが、

手帳は高橋(第23回手帳大賞)。

リベルデュオ8です。

 

1月始まり、

日曜始まりのマンスリータイプ。

 

 

まず、色と見た目のシンプルさが今の気分でした。

 

私が購入したのは、

ライト・ミモザですって。

”咲いたばかりのミモザの柔らかいイエロー”と説明あり。

 

f:id:megstyle39:20181103183533j:plain

 

ちなみにリベルは、

フランス語でで「自由」を意味する”liberte(リベルテ)”から名付けられたそう。

 

”あなたの毎日が、

もっと自由で楽しいものになりますように。

そんな願いを込めて。”

 

と帯に書いてありました。

素敵ですね。

 

スケジュール帳がついていますが、

メモ用紙に使うつもりです。

(本体と離れているのがGOOD。)

 

そうすれば、より薄い手帳になり、

無駄が一切なくて快適。

 

 

こだわりすぎない程度にこだわる。

f:id:megstyle39:20181103183348j:plain

 

こだわりすぎない程度にこだわる」って、何言ってるんだという感じでしょうか。

 

1年使うモノだから、使いやすいモノがいい。

見て、気分が下がらないモノがいい。

 

だけど、条件さえ揃っていれば、

「他にもっと良いモノはないだろうか。」と、

より豊富にラインナップが揃っている所まで、わざわざ足を運ぼうとまではならないかも。

 

そんな意味合いです。

 

 

スケジュール帳も、大きな本屋さんや、ステーショナリーコーナーに行けば、本当に色々お洒落なモノまであるでしょう。

 

でも、私にとってはコレで十分。

 

必要以上のこだわりは持たない方が、

ココロが楽な気がします。

 

 

久しぶりの縦長スケジュール帳。

 

今までのモノと比べると、

横幅は小さく、縦は大きい。

 

荷物としてのサイズは、結局同じ位かな。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

コンパクトライフ

暮らしの選択。

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ