シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ふんどしパンツが気になったので、手作りしてみた。

おくればせながら先週、

ふんどしパンツの存在を知りまして。

 

俄然気になりはじめたわけであります。

ふんどしパンツが気になったので、手作りしてみた。

ふんどしパンツとは

f:id:megstyle39:20180905222140p:plain

 

ふんどしをパンツ(ショーツ)にアレンジしたモノです。

 

太ももの付け根を圧迫しないので、

血液の流れが良くなり、冷えやむくみにも効果的なのだとか。

 

その他にも、ビキニラインの黒ずみを防ぐ、リラックス効果など。

 

世の中の情報に疎いので今頃知りましたが、

2年位前に、既に話題になっていたようですね(笑)。

 

市販のふんどしパンツ

 

市販のふんどしパンツ、見てみました。

 

長方形のままで、はくとちょっともっこりショーツになるタイプと、ショーツ型にアレンジされているモノなどなど。

 

 

 他にも色々ありました。

 

素材は心地良さを追求した、綿(コットン)、ダブルガーゼ、シルクが多かったです。

 

とりあえず1枚買ってみようかな、と思っていたところ。

 

ふんどしパンツを手作りしてみる。

 

ふんどしパンツの作り方を見つけちゃいました。

 

最近ちょっと、手作りが好きなことだし、

「よし、作ろう」。

 

参考にさせていただいたのは、以下のサイト様です。

 

ameblo.jp

alicialife.net

 

生地選び。そして製作へ。

f:id:megstyle39:20180905214744j:plain

 

まずは生地選びから。

 

下着なので、

通気性が良くはき心地ちが良いモノを。

 

ダブルガーゼと迷いましたが、結局、

表布も裏布もコットン100%にしました。

 

表布には、和柄をチョイス。

裏布は、小花模様。

 

f:id:megstyle39:20180905214838j:plain

 

上記のサイト様とにらめっこしながら、

型紙作り、裁断へと続きます。

 

f:id:megstyle39:20180905215007j:plain

 

今回は、ゴムではなく紐で結ぶタイプにしたので、パーツはこれで全部です。

 

f:id:megstyle39:20180905215040j:plain

 

ちなみに、ミシンで縫いました。

本体を裏返した後に、端に押さえミシンもかけました。

なんとなくその方が、シャンとする気がしたので。

 

(ミシン糸がこげ茶しかなかったので、それを使いましたが、良い感じになりました。)

 

できあがりは...。

 

https://www.instagram.com/p/BnVyszXHqXC/

#ふんどしパンツ #ハンドメイド

 

こんな感じです。

なかなか「見た目は」かわいいでしょう?

 

作ったふんどしパンツのはき心地。

 

・置いてある見た目はかわいいが、実際にはくと、今の自分の体型にはやや厳しいビジュアルな気がした。(でも、はきます。)

 

・フロント部分がもっと広くても良かった。

(これは型紙を作る時の、カーブ加減で調節できるのだと思う。)

 

・生地は心地良いし、たしかに締め付け感はない。

 

 

これはあれですね、ある程度スリムな方がはいた方がサマになるかと。

もうちょっと体が絞れたら、型紙を改良してまた作ってみようかな。

 

あぁ、心地良い下着が欲しい。

 

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

シンプルでナチュラルな生活

+++ 心地よい暮らし +++

素敵な大人のシンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ