シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

20年選手の体重計をついに買い替えました。

長く使っているモノ。

 

今の部屋の家具もそうですが、

気が付くと「すごく長く使っているな」というモノが結構あります。

 

その中のひとつが、体重計です。

 

20年選手の体重計をついに買い替えました。

買い替えのきっかけ

f:id:megstyle39:20180829164135j:plain

 

今まで使用していた体重計は、なんと20年選手でした。

 

どうです、

デジタルだけど、どこかレトロでしょう?

 

TANITAさんの体重計で、体重と体脂肪が量れます。

 

今までは体重と体脂肪さえわかれば十分だったので、電池交換しながら使うこと20数年。

 

だって、壊れずに役立ってくれていましたから。

 

見た目が古くなってきても、機能してくれていれば十分だったのです。

 

ですが。

私もそろそろアラフィフです。

 

体重と体脂肪だけでなく、もう少し体の状態を知りたくなってきました。

 

筋力をつけることも意識しだしたことだし、もっと他の測定もできる体重計を買おう。

 

そんなわけで、20年選手の体重計にありがとうをしつつ、選手交代です。

 

新しい体重計は、タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 ホワイト 

f:id:megstyle39:20180829164224j:plain

 

新しい体重計は、これにしました。

 

同じくTANITAさんの体重、体組成計で、

「インナースキャン」ホワイト。

 

 比べると、こんなに大きさが違います。

厚みも随分薄いです。

 

f:id:megstyle39:20180829164446j:plain 

 

測定できる項目は、

 

・体重

・体脂肪率

・筋肉量

・内臓脂肪レベル

・推定骨量

・基礎代謝量

・BMI

・体内年齢 です。

 

立てかけ収納可能、

50g単位設定で体重が測定できます。

 

単4乾電池4本使用。

 

さっそく量ってみました。

f:id:megstyle39:20180829171936j:plain

 

乗るとスイッチが入り、自動的に測定。

前回との数値の違いを、↑↓→(矢印)で教えてくれます。

 

体重と体脂肪率はわかっていたのでさておき、筋肉量と内臓脂肪量、推定骨量は普通でした。

 

しかし、基礎代謝量が低かった。

1200カロリーもありません...。

体内年齢は54才。

 

人は足が弱ると大変なので、

筋肉量を増やすことによって基礎代謝も上がってくれたらなと思っています。

 

筋肉量や、基礎代謝がわかると、体を動かす励みになりますね。

 

▶シンプルな体型を目指して。筋トレ始めました。

 

毎日乗って一喜一憂するのは私には良くなさそうなので、1週間に1、2度のペース位で測定するつもりです。

 

▶一喜一憂を断捨離しよう。体重計に乗るのは1週間に1度で十分。

 

ココロも体もシンプルに。

 

 

運動に関する過去記事です。

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablo

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

シンプル・ミニマルライフの美容と健康

素敵な大人のシンプルライフ

+++ 心地よい暮らし +++

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ