シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ジムに通う自信がないあなたへ。まずはここから始めてみてはいかがですか?

1か月ちょっと前、筋トレを始めました。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

筋トレを始めるにあたり、市の施設であるトレーニングセンターに通うか、ジムに入会するか迷いました。

 

情報を集めつつ考えた結果、

私が選択したのは、市のトレーニングセンターに通うことです。

 

ジムに通う自信がないあなたへ。公共のトレーニングセンターを利用してみよう。

ジム通いの検討のポイント

f:id:megstyle39:20180626181608j:plain


ジムへの入会を迷っていた時、既に通っている方たちに参考になるお話を聞きました。

 

継続するには、

 

仕事帰りに寄れる場所である。
(いつも通る道の近くにある。)


自宅からも近いと尚良い


負担にならない会費。


どの程度の設備やプログラムを求めるか。

 

を考慮して選ぶと良い、とのこと。

 

ジムに向く方

f:id:megstyle39:20180626182651j:plain

 

体を動かすのが好きで、毎日でも通いたい。


会費を支払うことにより、通わねばという動機付けができ、実際に通うことができる。

 

専門のトレーナーに教えてもらいたい。

(効率的に結果を出したい。)

 

 

**********

 

上記を踏まえ、自分はどうか考えました。

 

私の場合、


・ジムの会費が良い面での動機付けにならず、「行かなければもったいない」というプレッシャーや負担になると感じた。

 

・ジムに入会するほど「やりたい」という熱量がない。

 

という2点から、まず、公共のトレーニングセンターに通うことにしました。

 

今のところ、週2、3回のペースで行けています。

行ける時、行きたい時にふらりと行ける気楽な点がポイント高いです。

 

トレーニングセンター利用の仕組み

(私が住んでいる市の場合)

 

f:id:megstyle39:20180626000215j:plain


初回、講習を受け、会員証をもらう。
(トレーニングセンターの規則や、器具の使い方の説明を受けます。講習日は決まっており、予約が必要)。

 


1回250円のチケットを購入、その都度トレーニングルームに提出して運動する

(回数券もあり。有効期限なし。)

 

f:id:megstyle39:20180626000031j:plain

 

 私は、毎回チケットを買うのは面倒なので、回数券を買っています。

回数券だと1回分お得になります。

 

公共施設のトレーニングセンターのメリットデメリット

f:id:megstyle39:20180626182948j:plain

 

それぞれの施設によって大きく異なると思いますが、私の利用しているトレーニングセンターを基準にメリットとデメリットを挙げてみます。

 

●メリット●


・1回いくらというシステムなので、行かない場合は料金が全く発生しない。


・「会費を払っているから、行かなくては」というプレッシャーがない。
(これはデメリットにもなり得ます。)

 


●デメリット●


・お洒落感はない。


・専門のインストラクターがいない。


・マシンの台数が少なめ。


・エアロバイクやランニングマシンにテレビなどはついていない。

 

 

 **********

 

私には今のところ、トレーニングセンターが合っていると思っています。

 

必要になり購入したのは、

 

・運動用のハーフパンツ

・ランニングシューズ

・回数券 のみです。


思ったより筋トレは楽しいので、万が一、物足りないと感じるようになった時は、ジムの入会を検討するかもしれません。

 

 ジムに通いたい。
でも、コンスタントに通う自信がない。

 

ジム通いしてみたいけれど踏み切れない方は、まずは公共のトレーニングセンターの利用を検討してみてはいかがですか?

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

素敵な大人のシンプルライフ

シンプル・ミニマルライフの美容と健康

暮らしを楽しむ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ