シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

嫌な虫の発生予防。籐のカゴを処分。

暑くなってきました。


この季節になると気になりだすのが、虫。
一番悩まされやすいのが、ゴキブリでしょうか。

 

嫌な虫の発生予防。籐のカゴを処分。

劣化した籐のカゴを処分

f:id:megstyle39:20180518042627j:plain

 

ゴールデンウィークに大断捨離をしたばかりですが、目についたモノ。

 

▶ゴールデンウィークに、久しぶりに大断捨離をした。

 

それは、クローゼットの中にある籐のカゴボックスです。
結構しっかりした作りで、10年以上は使っています。

 

まだまだ使えると思っていましたが、よく見たら、かなり劣化していました。


ところどころボロボロと取れて、木枠が見えています。
更に、表面のニス?も剥がれまくっています。

 

f:id:megstyle39:20180518042726j:plain

 

f:id:megstyle39:20180518042815j:plain

 

これはもう、完全に処分対象です。

 

虫発生を予防する

f:id:megstyle39:20180518043955j:plain

 

 過去に、

タバコシバンムシにかなり悩まされた経験があるので、虫には少々過敏気味です。

 

▶夏の害虫はゴキブリだけじゃない。本当は怖いタバコシバンムシ。

 

虫発生予防のためにも、この古い籐のカゴは処分。

 

カゴにムシが発生して捨てた」という方も、かなり多いようです。

 

ヒラタキクイムシ、コナチャタテムシ、シバンムシと思われます。

 

古いモノには、虫が発生しやすいです。

古い書籍、衣類、木製家具にも発生します。

 

カゴや木製家具に、小さな穴があいて木くずが落ちていたら、虫発生の可能性大。

 

見た目もアレですが、

衛生上も良くありません。

アレルギーの原因にもなり得ます。

 

ボロボロになった籐のカゴは、かなり危険ですよね。

 

カゴは収納に使うとかわいいけれど、埃がたまりやすい、ムシ発生の可能性がある、という2点から、もうあまり買わないかな...。

 

湿気とカビは虫の好物。

 

処分して、

クローゼットの風通しを良くします。

 

虫は発生すると駆除が大変なので、できるかぎり予防したいですね。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

+++ 心地よい暮らし +++

断捨離でゆとり生活

収納・片付け

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ