シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに、久しぶりに大断捨離をした。

 ゴールデンウィーク中、

久しぶりに大断捨離しました。

 

やっぱり、連休は断捨離に向いてますね。

 

ゴールデンウィークに、久しぶりに大断捨離をした。

大断捨離で手放したモノ

f:id:megstyle39:20180509172502j:plain

 

賞味期限切れのうどんのスープ、かつお節

 

賞味期限切れは、当然処分対象。

使い切れなかったことは、次からの買い物に活かす。

 

・弁当箱セット

・レジャーシート

 

もう5年以上使っていないし、

使う予定もない。

 

弁当箱はプラスチックなので、劣化してきているかと処分。

(箸だけは、10年以上使用した。)

 

・シリコンスチーマー

 

これも、劣化を感じたので処分。

 

木箱に入ったまま、

使っていない湯呑セット

 

キッチンの上の棚に、なぜかこれだけ置いてあった。

使わないので、リサイクルショップへ。

 

・書類

 

書類関係を見直し、

保存期限が過ぎたモノを処分。

 

・バッグ、衣類、ピアス

f:id:megstyle39:20180509172830j:plain

 

手作りのショルダーバッグを愛用するようになったので、他のバッグを使わなくなった。

 

▶シンプルなレザーショルダーバッグ、作りました。

 

状態は良いので、リサイクルショップへ。

 

衣類は、サイズアウトや、デザインがしっくりこなくなったモノ。

 

・書籍

 

今までは持っておきたかったけど、

もう手放しても良いかな、と思えるようになった本を処分。

 

・ピアノの楽譜

f:id:megstyle39:20180509172852j:plain

 

ピアノ、

アパートなので弾けないんですよね...。

ピアノは手放せていないので、最低限の楽譜だけ残して、あとは処分しました。

 

 

・思い出の品

 

こちらも、もう手放しても良いと思えるようになったモノを処分。

デジタルデータにも、残していません。

 

・桐の箱に入った着物類

 

今回の一番の目的は、実はコレ。

 桐の箱2段に入った着物。

 

成人式に来た振袖の袖を切った着物と、喪服など。

 

 

クローゼットの奥に、引っ越し当時からしまってあった。

邪魔にはなっていなかったものの、大きな面積を占めていた。

 

喪服は、13年前、母が他界した時に着たけれど、これからはもう、喪服を着て葬儀に参列することはないと思う。

 

袖を切った着物は、一度も着ていない。

 

母親の思いもつまっている気がして、

手放すのは申し訳ない気がどこかにあった。

 

でも、これももう、着そうにないので。

 

桐の箱に入れた着物は、大きくて重い。

一人でクローゼットの棚から下ろし、運ぶのは大変で、気になりつつも見送ってきてしまった。

 

今回、更年期前整理の意味も込めて、頑張って行動に移しました。

 

桐の箱の中に、なんと私が赤ん坊の頃着ていたと思われる乳児服がありました。

母は、こういうのまで、とっておいてくれたんだなぁ...。

 

f:id:megstyle39:20180509172358j:plain

 

気持ちだけいただいて、処分。

 

 

・着物に関する小物類たくさん

 

帯や草履、足袋、

着物ハンガーなど、全部ナシに。

 

着物本体を手放したら、自動的にたくさんのモノが減りました。

 

桐箱に入った着物はどうしたか

f:id:megstyle39:20180509173746p:plain

 

状態の良い、他のモノと一緒にリサイクルショップに持ち込みました。

 

喪服は買い取りできないとのことで、

持ち帰り、処分。

 

他の着物は、買い取ってもらいました。

 

ただ。

重たい思いをして運んだ桐箱も、引き取ってもらえませんでした

 

リサイクルショップによって対応は違うと思いますが、そんなこともあるのでご注意。

 

結局、桐箱は、粗大ゴミとして出すことになりました。

 

手放すと決めたらすぐに行動に移す

f:id:megstyle39:20180509174112j:plain

 

これは高かったから、良い値段で売りたい。

リサイクルショップより、ネットで売った方が高値で売れるのではないか。

 

そんな気持ち、わきますよね。

 

たしかに、「売れれば」そうだと思います。

 

でも、いつ売れるかわからないモノを家に置いておくのは、気分的にスッキリしない(もちろん場所もスッキリしない)ので、私はリサイクルショップを選びます。

 

発送の手間なども考えると、

少なくとも今の私には向いていない。

 

 

こんな感じで、

先送りにしていた大物も手放しました。

 

連休は、断捨離に向いています。

 

手放すつもりで手にとり、やっぱり迷った。

そんな時は1日寝かせて、次の日の気分をたしかめる。

 

すると、

迷いなく、未練もなく、手放せます。

 

 

捨てる基準」がわからない方には、この本がお勧めですよ。

 

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

断捨離♪

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ