シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

腕時計を1本に。

今まで腕時計を2本持っていました。

シルバーフェイスとゴールドフェイス。

 

ですが、ついに腕時計を1本にすることに。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

▶好きだけど、似合わなくなった、使わなくなった腕時計を手放しました。

 

腕時計を1本に。

手放すことになった時計

f:id:megstyle39:20180212132040j:plain

 

今回手放すことになったのは、このシルバーフェイスの時計です。

 

何にでも合うので着るモノを選ばず、ちょっと華奢で女性らしさもあり。

シンプルだから、他のアクセサリーと重ね付けも楽しめました。

 

f:id:megstyle39:20180212132103j:plain

 

とてもお気に入りだったのですけれど。

 

手放す理由

 

お気に入りだったこの腕時計。

 

電池交換をしても、1年もったかな?という位で止まるようになってしまいました。

ゴールドフェイスと同時に電池交換をしたのに、こちらだけ止まってしまう。

 

ベルト部分も、ちょっとひび割れたように(ささくれだったように)なってきて、あたると痛い。

 

ベルト交換できないタイプなので、10年以上愛用したし、手放し時のようです。

若干淋しい気もしましたが、「止まるまで使った」使い切った感はあります。

 

腕時計は1本のみに。

f:id:megstyle39:20180212132237j:plain

 

残った腕時計はゴールドフェイス、皮ベルトの1本のみ。

 

ちょっとかっちりした印象で、手放したシルバーフェイスより、若干全体の印象を左右します。「何にでも合う」とは言えないかもしれないけれど、今のところ腕時計はこの1本で過ごすつもりです。

 

モノを減らすことに頑固になっているわけじゃないんです。

 

必要か、必要じゃないか。

欲しいか、欲しくないか。

 

それをよく考えます。

 

で、以前ほど頻繁に腕時計をしなくなったし、電池交換などの手間や出費も考えると、1本で十分かな、と。

 

モノは、持っているとメンテナンスが必要になってくることが多いです。

このゴールドフェイスも、ベルト交換して使っています。

 

実はこれ、母が使っていた腕時計なのです。

今は私が、大切に使わせてもらっています。

 

▶母の着物のベッドカバー。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

少ないモノで暮らす

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ