シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

節約になる?SALEで「来年用に買っておこう」をおすすめしない理由。

街は、冬物最終クリアランスセール

 

冬物は特に、アウターはどうしても他に比べてお値段がはります。

 

安くてお値打ちになったこの時期に、「来年用にコートを買っておこう」なんてことはありませんか?

 

節約になる?SALEで「来年用に買っておこう」をおすすめしない理由。

節約意識が高い人ほど要注意?

f:id:megstyle39:20180214185332j:plain

 

「節約」。

 それぞれの暮らしや目標、収入に応じて暮らすために、大なり小なり必要なことですね。

 

よく、「セールで安くなっている時期に来年の服を買っておくのよ」という言葉を聞きます。自分の服、子どもの服など、来年用に新品を買っておくのです。

 

このような行動は、日頃から1円でも安いスーパーを探して買いに行く、安売りの時に大量にストックを買っておく、といった節約志向の高い方に多い気がします。

 

「1円でも節約」と思うのは悪いことではありませんが、その「節約」、本当に「節約」になっていますか?

 

「来年用に買う」ことをおすすめしない理由

f:id:megstyle39:20180214185714j:plain

 

1.来年、そのサイズが着れるとは限らない。

 

子ども服なら、大体の予想で来年のサイズを買うでしょう。

大人だったら、現在の自分のサイズで買うでしょう。

 

でも来年、本当にそのサイズでしょうか?

 

子どもなら、思ったより成長してもっと大きくなっているかもしれません。

だからといって、もうひとつ大きいサイズを買ったら、ブカブカで気持ち良く着れないかもしれません。

 

大人はそんなにサイズは変わらないと思いますよね。

ですが、それもわかりません。

例えば私は数か月の間に25㌔も増量してしまいました。

 

▶私がシンプルな体型を保てなくなった理由。夜間の摂食障害。

 

節制するから大丈夫よ、と思っていても、何が原因で太るか痩せるかわかりません。

来年も現在と同じサイズとは限らないのです。

 

 

2.来年になったら好みが変わっている可能性がある。

 

f:id:megstyle39:20180214194531j:plain

 

今は「このデザイン素敵」と思っていても、来年は好みが変わっているかもしれません。

 

その時、「あぁ、買っちゃったから着なくちゃもったいない」と残念な気持ちで着るのは快適ではありません。

結局、より良いモノが欲しくなってしまうでしょう。

 

▶本当に欲しいモノを買うことがシンプルライフにつながる。

 

 

3.来年まで1年間、たんすやクローゼットの場所を取る。

 

「来年用」ということは、来年まで、たんすかクローゼットに寝かせておくわけです。

スペースを余分に使ってしまいます

 

来年、本当に気に入って着れるかどうかわからないモノを、まるっと1年寝かせておく、場所を取ることは、有意義ではありません。

 

節約の為、と思って買ったモノが、サイズが合わなくなったり、好みが変わってしまい、結局新しい別のモノを買わなくてはならない。もしくは欲しくなってしまった。

 

そんなシチュエーションは珍しくないです。

 

もしも、どうしてもセールで買いたくなったら

 

f:id:megstyle39:20180214185453p:plain

 

 

それでも、どうしてもセールで買いたくなってしまったら。

今すぐ着れるモノにしましょう。

 

来年まで新品で寝かせておくモノではなく、今すぐ着れて、来年も着れそうなモノ

 

そして、セールでお値打ちになっているから良く見えるだけじゃないか、欲しくなっているだけじゃないか もよく考えてみましょう。

 

 

 「節約」を心がけているのにちっともお金がたまらない、モノが増えて困る、という方は、セールとのお付き合いの仕方、見直してみませんか?

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

断捨離でゆとり生活

頑張らない節約

もっと心地いい暮らしがしたい!

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ