シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

シンプルライフで実は大切なこととは?

山から戻って1週間が過ぎました。

今のところ、とても穏やかに過ごせています。

 

▶再び山の療養へ行くことに。3か月分の荷物を用意せねば。

 

シンプルに暮らす。

その為に、実はとても大切なことがあると気付きました。

それは。

 

シンプルライフで実は大切なこと。自分のキャパシティを知る。

自分のキャパシティを知る

f:id:megstyle39:20180203150140j:plain

 

キャパシティとは、収容能力または容量のこと。

今回私が使う「キャパシティ」は、物事を受け入れる能力のことです。

 

山で過ごしている間、通常の暮らしより、モノも情報も本当に少ない生活でした。

 

情報としてあるのは、大広間に共用のテレビが1台、新聞、広告。

スマホは通信環境が不安定だけど使えるかな という状況で、そこまでしてそんなに見る気にならず。

 

テレビはチャンネル数も少なく、BSは映らない。

 

買い物は驚くほど小さな売店と、しばらく歩いたところにあるコンビニ。

そのコンビニも、街のように品揃えが豊富ではありません。

 

▶シンプルな山の療養生活はこんな感じです。

 

だから、「退屈だ、退屈で仕方がない」という声も周りからはしばしば聞こえてきました。でも私は、その環境で少しずつ元気を取り戻すことができました。

 

帰ってきてあらためて思ったのは、「街は本当に情報が多い」ということ。

目にうつるもの、聞こえてくるもの、モノも豊富。

目から入る情報、聞こえる情報、モノの情報でいっぱいです。

 

それらをまともに取り入れていると、すごく疲れます。

その、「疲れるという感覚」が自分のキャパシティだと気付きました。

 

▶部屋の居心地の悪さの原因は、モノの多さだった。

▶私がモノを減らしたい理由。

▶情報から離れる。イチロー選手のメンタルの保ち方。

 

「なんか疲れてきたかも」がサイン

f:id:megstyle39:20180203151048j:plain

 

自分のキャパシティに気付くことができると、対処すれば良いのです。

今の私の場合、PCの電源を切る、スマホは見ない、音楽を消して静かな時間を作る。などなど。

 

「あ、なんか、疲れてきたかも。」がサインです。

そう感じたら、一旦すべてをシャットダウンして静かに呼吸したりストレッチをして心を整えます。夜なら、もう眠ってしまいます。(眠れるようになりました!)

 

するとストレスは減り、穏やかな気持ちで過ごすことができる。

もっと言うなら、ストレスを溜めずに済みます。

 

心穏やかに過ごす為には、モノも情報も実はそんなに必要ないと実感しています。

むしろありすぎると、穏やかから遠ざかってしまうかもしれません。

 

キャパシティを知って、ストレスや疲れを溜めない。

実はシンプルライフで大切なことなんじゃないでしょうか。

 

ココロもモノもシンプルに。

そんな風でありたいです。

 

生活や生き方自体をシンプルにしたい方におすすめの1冊。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。* 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

素敵な大人のシンプルライフ

シンプルで豊かな暮らし

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ