シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

2018年のスケジュール帳 決めました。

コンパクトで使いやすいスケジュール帳を」と思い、ここ最近はA6サイズを何年も使用しています。

でも今年は珍しく、来年のスケジュール帳のサイズに迷いました。

 

今年、カレンダーを持たずに生活したら、スケジュール帳のサイズが小さすぎるかも と思ったからです。

 

▶今年、カレンダーを持たずに暮らしてみたら。

 

来年は卓上カレンダーを持とうかな...とまだ迷い中。

 

そんな迷走状態の中、決めました、2018年のスケジュール帳

 

2018年のスケジュール帳 決めました。

スケジュール帳に求める条件

f:id:megstyle39:20171018182155p:plain

 

▶私がスケジュール帳に求める条件。100円ショップの手帳を愛用しています。

 

今年も、スケジュール帳に求める条件はこんな感じでした。

 

・小さめバッグにも入るよう、できるだけコンパクトなモノ。

 

・マンスリーのみのモノ。

(ウィークリーがあるとページ数が多くなるので、めくる手間が面倒。また、手帳が分厚くなる。)

 

・スケジュールを記入するスペースが狭すぎないこと。

 

・透明カバーがついているモノ。

(診察の予約券などを挟むので。)

 

▶お薬手帳とスケジュール帳をコンパクトに管理、持ち歩く方法。

 

A6サイズがやはり落ち着く

f:id:megstyle39:20171018181451j:plain

 

今年は色々サイズを検討しましたが、やはり自分はお薬手帳と同じ位の大きさが都合が良いです。一緒に管理できるので。

 

また、縦長タイプは得意でないらしい。

できるだけ横幅もあった方が落ち着きます。

 

縦長タイプは開いた時に、自然にページが閉じてしまいませんか?

その点、ある程度横幅がある手帳は安定性があります

 

そんなわけで、結局A6サイズの手帳にしました。

 

同じサイズの手帳でも書き込む欄の大きさは違うので注意

f:id:megstyle39:20171018155931j:plain

 

A6サイズのスケジュール帳を色々チェックしました。

 

よく見ると違うんです、同じサイズの手帳でも書き込む欄の大きさが。

 

書き込む欄は広い方が良い。

 

書きやすく、見やすいことは大切です。

 

リバティプリント A6サイズのマンスリー手帳にしました 

f:id:megstyle39:20171018175320j:plain

 

ここ3年間、100円ショップシンプルなスケジュール帳をみつけて使用していました。

今年もまず100円ショップをチェックしましたが、いまいち納得できるものがなく...。

 

結局本屋さんに併設されているコーナーで、リバティプリント柄のスケジュール帳に決めました。サイズはA6です。

 

決め手は、

・A6サイズの中では、書き込む欄が広い。

 

・柄と色使いが明るいけれどすっきりしている。

 

・作りが丈夫そう。

(100円ショップのスケジュール帳の透明カバーは、1年使っているとやぶれてきそうな作りのモノがほとんどだった。ちなみに今年と去年のモノはしっかりしています。)

 

ペイジェムリバティプリントシリーズのスケジュール帳は、売上の一部を東日本大震災による遺児のための基金に寄付されるそうです。

昨年の寄付額は600万円という報告も、帯に書いてありました。

 

最後に

f:id:megstyle39:20171018175455j:plain

 

ライフスタイルによって、マンスリーのみで良いか、ウィークリーもあった方が良いか、適するモノは変わってきますね。

 

1年使うモノですから、使いやすいモノが良い。

 

あなたは来年のスケジュール帳はどんなモノにしますか?

 

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

暮らしの選択。

ミニマリストの持ち物

素敵な大人のシンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ