シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

新しいドライヤーを選ぶ時の5つのポイント。

絶妙なタイミングで、ドライヤーと毛玉取り機が壊れました

ドライヤーは7~8年位使っていたので、壊れてもおかしくない時期かな。

 

f:id:megstyle39:20171007175710j:plain

 

療養に持っていってから壊れたら面倒なことになっていたので、空気を読んだ?この子は実におりこうさんだわ。今までありがとうね。

 

ドライヤーは必需品。

早速、近所の電気量販店に買いに走りました。

 

ドライヤーを選ぶ時の5つのポイント。

 

ドライヤーも1度買ったら壊れるまで替えません。

後悔しないように、購入の条件を考えておきました。

 

1.風量が強いこと

f:id:megstyle39:20171007184214j:plain

 

昔に比べたら、風量の強いドライヤーがかなり多くなりましたね。

 

髪を乾かす時間は地味に億劫なので、早く乾いてくれるにこしたことはない

なので、できるだけ風量の強いモノを希望

 

2.お値段は1万円以内まで

f:id:megstyle39:20171007185205j:plain

 

お値段も本当にピンキリです。

すごく安価なモノもあれば、1万円越えするモノまで。

 

ドライヤーもどんどん進化しているようなので、どんなモノがあるのか想像つきませんでしたが、1万円以上は出せないな と。

 

1万円以内で良さげなモノを探すことにしました。

 

3.イオン効果があるなど髪を労われるモノ

f:id:megstyle39:20171007190113j:plain

 

今は髪に良いドライヤーがたくさん出てきているんですね。

 

とりあえず前のドライヤーにもついていた機能、イオン効果はほしいところ。

しょっちゅう使うモノですし、できるだけ髪を傷めたくありません。

 

4.大きすぎないこと

f:id:megstyle39:20171007185528j:plain

 

以前小さなドライヤーを使っていました。

その当時はまだ珍しく、海外でも使える仕様のドライヤーがそれしかなかったからなんですけど。

 

今は海外で使えることにはこだわりなし。

小さすぎるのもなんとなく心もとないので、「ある程度」しっかりしたモノを希望

 

ですが実際売り場に行ってみたら、思ったより大きいドライヤーが多かった

まさに美容室で使われるような、先の長いタイプとか。

 

あまり大きすぎるのも場所をとるので、大きすぎないほどほどのサイズを探しました。

 

5.軽いこと 

f:id:megstyle39:20171007184501j:plain

 

そしてこれが一番大事。軽いこと!

 

当たり前ですが片手でドライヤーを持って髪を乾かすわけです。

重いと手がプルプルしてしまう。

 

売り場で実際に持ち比べしてみました。

商品によって、同じような大きさでも重さは結構違います。

 

実際に持って重さを確認することは大事。

 

コイズミヘアドライヤー バックステージを購入しました。

風量があり、軽いことが決め手。

f:id:megstyle39:20171007175737j:plain

 

結局購入したのは、コイズミのヘアドライヤー、「バックステージ」です。

 

・風量が強い。

・イオン効果がある。

・とにかく軽さが売り。

 

f:id:megstyle39:20171007175825j:plain

 

軽さが売りだと書いてあった通り、他のドライヤーに比べてダントツ大きさの割には軽かった。これを持ったら、他のドライヤーはどれも重たく感じてしまいました。

 

風量も強いし、イオン効果もあり、お値段も5000円でお釣りがくるのでコレに決定。

 

実際に使用してみましたが、実に快適。

すぐに髪は乾いてくれるし、やっぱり何と言っても軽い。

 

色は濃い紫とピンクのみ。

 

濃い紫を持っている自分の姿を想像したら、なんだかおばあちゃんぽかった。

そんなわけで、ピンクをチョイスです。

 

シンプルライフというと、つい何でも白で揃えたくなりそうですが、明るい色のヘアドライヤーも良いですよ。

 

これからどんどん活躍してもらいます。

 

療養の荷物にも、忘れないようにパッキングしなくちゃ。

(ドライヤーは自分で持っていかないとないのです。)

 

 

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

暮らしの選択。

+++ 心地よい暮らし +++

もっと心地いい暮らしがしたい!

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ