シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ひとり暮らしとタクシーの切ない関係性。

ひとり暮らし。

しんどいのは、体調が悪い時です。

今日はひとり暮らしあるある話を。

 

ちょっと暗い感じになるかもしれませんが、ご勘弁を。

 

ひとり暮らしとタクシーの切ない関係性。

ひとり暮らし。本当に体調が悪い時ほど病院に行けない。

f:id:megstyle39:20170927211355j:plain

 

昨日の夜中から午前中いっぱい、めまいが酷く立っていることができませんでした。

色々なことが起こりすぎているので、ちょっとダメージが蓄積しているようです。

 

ひとり暮らしで辛いのは、体調の悪い時です。

少し調子が悪いな  位なら、なんとか自力で病院へ行きますが。

 

本当に体調が悪い時は、それができません。

結果、どうするかというと...

家でひたすら耐えるしかありません。

 

去年は、ひどい吐き気でタクシーを呼ぶ電話さえかけることもできませんでした。

3日苦しんでからようやく少しマシになり、タクシーを頼んで病院へ。

 

吐き気止めを打ってもらって、すぐに吐き気は止まりました。

 

初日に行けていたら、3日も苦しむことなかったのですが...。

いかんせん、頼れる人がいないのだから仕方がありません。

 

▶寝込んでベッドの快適な位置を知ったお話。

▶健康管理はシンプルにつながる。

 

必要ならばタクシーも利用するべき

f:id:megstyle39:20170927212109j:plain

 

去年から、しばしばタクシーを利用せねばならない機会が増えました。

 

正直、日本のタクシーは料金が高いです。

気軽に利用できません。

 

でも必要ならば、「高いから。」「もったいないから。」と言っていられないなと感じています。(現時点での状況)

 

普段は自分で運転します。

そして残念ながら私が住んでいる場所は、駅まで微妙に距離があり、バスも運行していません。これでも一応、駅から近い場所を選んだのですが。

 

体調の良い時はなんとか歩いていける。

でも、体調不良の時は無理な距離。

そうなると、最低限、駅までタクシーをお願いすることになります。

 

最寄駅まででも、嫌な顔をしない運転手さんには感謝です。

 

ひとり暮らし問題

f:id:megstyle39:20170927211437j:plain

 

ひとり暮らしをしていても、いざと言う時、連絡したり頼れる人がいれば心強いです。

私の場合、自分の身の回り環境もシンプルすぎかもしれませんね...。

 

もちろん体調に気をつけることは前提ですが、これから年は重ねていくばかりなので、今後のひとり暮らし問題の対処を考えておかねばならない時期にきているようです。

 

瀬戸内寂聴さんの本、「孤独を生ききる」。

私はこの生き方はできないな、望まないな、と思いました。

本は色々考えるきっかけをくれますね。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

40歳以上女性日記

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ