シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

生きるスタイルは装いに表れる。79才のパリジェンヌの言葉。

ふと目についたこちらの記事。

「奇跡の79歳パリジェンヌ」が語る一生おしゃれでいる5ヶ条。

つい、読んでしまいました。

 

joshi-spa.jp

「生きるスタイルは装いに表れる」と79才のパリジェンヌは語る。

79才のパリジェンヌ  弓・シャローさん

f:id:megstyle39:20170917114651j:plain

 ESSE-onlineより

 

パリジェンヌと書いてありますが、弓・シャローさんは日本の方です。

ファッションデザイナーとしてパリで活躍し、フランス人男性とご結婚されています。

 

79才。

当たり前だけど、ほぼ80才ですよね。

見えない。

ほぼ80才には、とても見えないわ。

 

しかも、全然若作りをしている感がないからすごい。

 

ファッションに力を入れてますっていう肩に力が入った感じもしない。

 

それって簡単なことじゃないと思うんです。

素敵だと思いませんか?

 

生きるスタイルは装いに表れる 

f:id:megstyle39:20170917132339j:plain

 

弓・シャローさんは語ります。

 

生き方や自分の好みの優先順位がはっきりすると、無駄なものが欲しくなくなります。あれもこれもいろいろなタイプの服に目移りする人はまだまだ若いとも言えますし、生き方が定まっていない人ともいえるのじゃないかしら。生きるスタイル=装うスタイルだと私は思います。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00755088-jspa-life

 

生き方や自分の好みの優先順位がはっきりすると、無駄なものが欲しくなくなる」。

 

これってまさに、ミニマリストやシンプルライフに通じることですよね。

 

無駄なものが欲しくなくなる。

 

ミニマリストやシンプルライフを目指している方でも、ここに行きつくには、なかなか達せないわ(´Д`)という方も多いのでは。

 

弓・シャローさんがお話された中で赤字で表示してある部分

これ、まさに自分がそうだったなと思いあたりまくりの部分です。

 

 こちらの記事に、シンプルライフに目覚めた初期の頃からの洋服の断捨離模様がまとめられています。よろしければザザッと見てやってください。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

これを見ると、実に色々なテイストの服が混じっていますよね。

ロックテイストだったり、ちょっと可愛らし系?だったり。

今見ると、ちょっと恥ずかしい位。

 

それまでは単に、これいいんじゃない?位の感覚で服を選んでいたし、今日はこんな服の気分 と着ていました。

 

弓・シャローさんがおっしゃる通り、若かったんです(少なくとも今よりは)。

そして生き方や好みの優先順位なんて意識していませんでした。

 

装いで自分の生き方や好みを表現したい

f:id:megstyle39:20170917132502j:plain

 

私ももう、45才。

 

様々なテイストのファッションを楽しむ姿勢も素敵ですが、これからは自分らしい服装で過ごしたい。

装いで自分の生き方や好みを表現したいです。

 

表現するといっても、ゴリゴリに押すのではなく、肩に力が入っておらず、自然体なのに何かお洒落 なのが理想かな。ものすごく難易度は高そうですが(笑)

 

そんな風に思いつつも、「シンプルが良い」以外は、これが好き!というスタイルがまだまだ定まってないのが現状です。まさに手探り中。

 

人は年齢を重ねると内面が外見に表れるとよく言われます。

若い時は誰でもそれなりに綺麗。

 

あらためて、素敵に年を重ねたいなと思ったmegでありました。

 

どうやら本を出版しておられるようです。

ちょっと気になる。86も秘訣があるのか!

 

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 *参考になります。トラコミュ。*

シンプル・ミニマルライフのファッション

シンプルで豊かな暮らし

少ない服で着回す

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ