シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

断捨離祭りの失敗に学ぶ。目標は小さく。

連休最終日は1日かけてのだらだら断捨離祭りでした。

祭りは成功に終わったかというと...。

だらだらはしたけれど、祭りはさほど進行しないという残念な結果に(遠い目)。

 

断捨離祭りの失敗に学ぶ。

結局どれだけできたの?

f:id:megstyle39:20170718193156j:plain

 

目標はこうでした。

 

1.モノを定位置に戻す。

2.床の上は何もなくす。

3.床掃除をする。

4.郵便物と紙ゴミを捨てる。

 

更にできれば他の引き出しも見直し、キッチンも磨く。

 

さすがに丸一日かければ、だらだら行っても4項目くらいできるだろうと思っていましたが。

 

できたのは、「3.床掃除する」まで。

 

苦手な紙モノにとりかかろうとすると、やれストレッチをしてみたり、ちょっと人様のブログを読みたくなったり。

 

完全にアレじゃないですか。

テスト勉強しなくちゃと思うと、急に無性に部屋の模様替えがしたくなるとか。

逃避行動ですね。

 

目標は小さく。小さければ小さいほど良い。

苦手なことは1つだけ行う 

f:id:megstyle39:20170718194936j:plain

 

いいんです、昨日はだらだらしても良い日って決めてたんだから、いいんです。

となんだかんだと自分を慰めてはみるものの。

 

目標が達成できなかったので、当たり前ですが達成感はありません

というか、自分の力量を見誤っていた感が否めない 。

 

紙モノは苦手だって自覚していたんだから、苦手なモノは1つだけする。

今日はコレだけする。もしくは15分だけする。ようにした方が賢明でした。

 

よって反省。

苦手なことは1つだけ行う。

目標は小さく設定する。

 

レオ・バボータ式を思いだせ!

f:id:megstyle39:20170718192155j:plain

 

レオ・バボータ著の「THE POWER OF LESS 減らす技術」で学んだはず!

 

megstyle39.hatenablog.com

 

目的を達成するためには、

 

・1日に行うもっとも重要なタスク(MIT モーストインポータントタスク)は3つまで。

 

・目標は小さく。

 

・達成するために、1時間以内でできるタスクまで切り分ける。

 もっと短い時間ならなお良い。

 

・タスクが小さければ小さいほど、達成しやすくなる。

 

・シングルタスクを忘れない。一度にひとつのMITに集中する。

 

 

これを済ませたら余った時間はおまけのようなもの。

 

うーん。

この本のページを久しぶりにめくったら、つい忘れかけていることがたくさんありすぎる!

 

気になる項目をまた読み返してみます。

この本はまだちょっと手放せない。

 

モノだけでなく 、すべきことや生活をシンプルにしたい方にとてもお勧めの本です。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ