シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

七夕。織姫と彦星のお話はロマンチックなのか?

今日は7月7日です。

そう、七夕ですね。

 

短冊に願い事を書いて笹に飾ったり、あちこちで七夕イベントが行われたり。

なんとなく年に1度の...なんてウキウキきらきらする日にみえちゃったりします。

 

今日はそんな七夕のお話にまつわるわたくしのシンプルな感想をひとつ。

 

七夕の織姫と彦星のお話はロマンチックなのか?

七夕の由来だとか、真面目なお話もちゃんとここに書くと良いのかもしれませんが、

その辺りは今回は、他の詳しく書かれているサイトにお任せします。

 

織姫と彦星のお話

f:id:megstyle39:20170705195734j:plain

 

保育所や幼稚園で子供たちが七夕の行事で知るのは大きく2つ。

 

短冊に願いごとを書いて笹に飾ること。

七夕の歌を歌ったり、織姫と彦星のお話を聞くこと。

 

それで、ですね。

日本で語られている織姫と彦星のお話はこんな感じであります。

ご存知の方がほとんどだと思いますので、説明は読み飛ばしていただいても構いません。

あ、でも赤字で書いてある部分は読んでください

 

天の川の近くに天の神様が住んでおりました。

天の神様には機織りがとても上手な「織姫」という娘がおり、世にも美しいはたを織っていました。

 

天の神様は娘がとても自慢でしたが、織姫ははたを織るの忙しく、年頃になっても結婚できずにおりました。

かわいそうに思った天の神様は織姫にふさわしい婿を探すことにしました。

 

あちことを探し回り、一人の若者に出会いました。

「彦星」といい、牛の世話をしたり畑仕事に精をだしたり、とても働きものでした。

 

織姫と彦星はお互いにひとめで好きになり、結婚しました。

 

二人はとても仲良く暮らしておりましたが、遊んでばかりでちっとも仕事をしなくなってしまいました。

 

怒った天の神様は織姫と彦星を天の川の東と西に引き離しました。

広い広い天の川でお互いの姿もみることができなくなったのです。

 

それからというもの、織姫は泣いてばかり、彦星は家に閉じこもってしまいました。

困った天の神様は言いました。

「おまえたちが前のようにまじめに働くのなら、一年にいちど7月7日の夜だけ会うのを許そう」

 

その言葉に、織姫も彦星も心を入れ替えまじめに働くようになりました。

 

待ちに待った7月7日の夜になると織姫と彦星は天の川をわたり一年に一度のデートを楽しみます。しかし、その夜に雨が降ると川の水かさがまして川をわたることができません。すると、カササギという鳥の群れがやってきて天の川の橋となり、ふたりをあわせてくれるのでした。

めでたし、めでたし。 

引用元 http://pinez15.com/27.html

 

7月7日は二人が年に1度会えるロマンチックな日?

f:id:megstyle39:20170705200329p:plain

 

こんな具合でお話を知る子どもたちや恋人たちは、「今日はお天気が良いといいね。だって織姫と彦星が1年に1回会える日なんだもん♡」なんて無邪気に言うわけですよ。

 

ええ、私も子どもの頃はそうでした。

それが悪いわけでは毛頭ございません。

 

ですが、R45の私は思うんですよ。

これってロマンチックなお話で終わっていいの?!

 

織姫と彦星が全然仕事しなくなって遊んでばかりになったら、そりゃあ怒られもするだろう。でもさ、心を入れ替えて真面目に働くようになったら、

 

1年に1度なんてケチ臭いこと言ってないで、また一緒に暮らさせてあげればいいじゃん!天の神様、器ちっさ!!

 

こう思ってしまう私は、心の薄汚れた大人でしょうか(ΦωΦ)。

 

最後に

f:id:megstyle39:20170705195157j:plain

 

少々くだらないことを書いたような気もしますが、ここ数年本当にそう思っちゃうんですよね。周りから「ファンタジーよ、ファンタジー!」と、なだめられそうですわ。

 

でも、この七夕の話って、織姫と彦星が「永遠の存在」的だからそんなこと言ってられるのだと思うんです。

 

人間には、寿命がありますから。

そんなこと言ってられない。

 

そんなわけで、大切な人と一緒にいられる時間を大切にしたい、してほしいと真面目に思うmegなのでした。

 

(注:七夕のお話には諸説あります。)

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 *参考になります。トラコミュ。*

*日々の暮らし手帖

素敵な大人のシンプルライフ

暮らしを楽しむ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング