シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

掃除機はいらないかもしれない。と思ったその後。

持っていて当たり前だと思っていた掃除機。

大規模掃除をしたことにより、去年「掃除機はいらないかもしれない。」と思いました。

 

あれから1年経ち、現状はどうかというと。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

やっぱり掃除機はいらない。

ほうきとちりとりで掃除しています 

f:id:megstyle39:20170625170037j:plain

 

「掃除機はいらないかもしれない。」と思ってから1年以上。

ずっとほうきとちりとりで掃除をしています。

 

一度も掃除機の必要性を感じたことがありません。

 

ちなみに、上画像は我が家のほうきとちりとりでございます。

微妙な色でしょう(ΦωΦ)。

両方共100円ショップのモノです。

 

見た目は正直好みとは言えませんが、使いやすいので使い続けています。

洗濯機の横に立てて収納する為普段は見えないので、使いやすければ100円ショップのモノで十分です。

 

こだわるモノ、こだわらないモノの線引きはこんな感覚です。

 

ほうきとちりとりの掃除の方が便利

f:id:megstyle39:20170625171147j:plain

 

私の家にはラグはひとつもありません。

床にモノもほとんど置いてありません。

 

すると、ほうきとちりとりの方が掃除が楽だと実感しています。

 

掃除機をよっこらしょと出して、コードをコンセントに差し、「あ、あとちょっとが微妙に届かない」と残念な思いをすることもありません。

使い終わってコードを戻す手間もなく。

掃除機内に溜まったゴミを気にする必要もなく。

 

良いことだらけです。

 

拭き掃除は、ほうきでも掃除機でも必要だから一緒ですね。

 

ラグを敷かないことが原則 

f:id:megstyle39:20170625174141j:plain

 

ただ、これはラグを敷いていない場合のことです。

ラグがあったら掃除機は必要です。

 

私がラグを頑なに敷かないのは、「掃除機はいらないかもしれない。」の記事内で書いた理由の他にもうひとつありました。

 

夏の害虫はゴキブリだけじゃない。本当は怖いタバコシバンムシ。

 

これです。恐怖のタバコシバンムシ事件があったからです。

 

これ以来、虫の温床になるようなモノは極力排除することにしました。

シバンムシじゃなくても、目に見えないダニとかも嫌ですしね。

 

最後に

f:id:megstyle39:20170625175030j:plain

 

現在はこんな感じで快適です。

 

ただこれは、ひとり暮らしだからできることなのかもしれません。

もし万が一、誰かと一緒に暮らすことになったとしたら。

 

自分はラグはいらないと思っても、同居する人がラグがあった方がくつろげるなら、ラグ敷いてもいいよって多分言いますね。そしたら、掃除機は買います。

 

私はひとり暮らしなので好きなようにしていますが、同居人がいたり、ご家族がいらっしゃる場合は、その方の快適さを自分だけの頑ななこだわりの為に奪うべきではないと思っています。

 

これからひとり暮らしを始める方、掃除機を買い替えようか迷っている方。

ひとり暮らしで、ラグいらない派だったら掃除機いりませんよ(´ω`)。

 

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 *参考になります。トラコミュ。*

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

掃除&片付け

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング