読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

「大物を手放すと色々手放せる」を実感。

手放したもの

少し前にプリンターをが壊れてしまった(壊してしまった)ので、手放すことにすると記事に書きました。

月1回収の不燃ごみの日に出すので準備しながら、改めて実感したこととは。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

大物を手放すと多くのモノを手放せる

プリンター本体を手放すことしか考えていなかったけれど

f:id:megstyle39:20170313130334j:plain

 

「プリンターを手放します」と書いた時、プリンター本体を手放すことしか頭にありませんでした。

 

昔に比べれば随分小型化したとはいっても、私の持っていたプリンターはそれほど新しくはないし、そこそこの大きさも重さもあります。

だから、プリンター本体がなくなると結構なスペースが空くんです。

 

「プリンター本体のスペース分すっきりする」とは思っていましたが、いざ手放すとなると他にも手放せるモノがいくつもあることに気付きました。

 

プリンター本体を手放すことで他に手放せたモノ

f:id:megstyle39:20170313130924j:plain

 

プリンター本体を手放すと、付属品も不要になります。

 

・セットアップ用CD

・1度も使ったことがないよくわからない付属品

・ヘッド位置調節用用紙

 

そして他にもメリットが。

 

・コンセントがひとつ空く。

・USBポートがひとつ空く。

 

すると、配線がすっきり。

 

プリンターからコンセントまでのコードと、プリンターとPCをつなぐコードがなくなるわけですから。

これが思いの他すっきりしたんです。

 

大物を手放すと多くのモノを手放せることを実感

f:id:megstyle39:20170313131801p:plain

 

大物をひとつ手放すと、付随する多くのモノが手放せる。

 

改めて実感すると、やっぱり使用頻度の低いプリンターを買い替えはしたくないなあと思いました。

持たない方向への気持ちが強くなりました。

 

プリンター用の用紙もいらなくなります。

用紙はさすがにメモ用紙に使ってなくそうと思っていますが、これを使ってしまったら引き出しが1つ空くかもしれません。

 

例えばピアノを手放したら

f:id:megstyle39:20170313132927j:plain

 

ピアノは当分保留予定のモノですが、仮にピアノを手放したとします。

すると手放せるモノは、

 

・ピアノ本体と椅子

・楽譜

・ピアノクリーナー

・掃除(埃を掃う)の手間

・調律の手間と費用

 

更に大きなピアノが置いてあった場所が空くわけですから、かなり広いスペースが空くことになります。

 

手放せるのは目に見えるモノだけじゃない 

f:id:megstyle39:20170313134907j:plain

 

こうして考えるとやはり、大物ほど本体を手放すことで、たくさんのモノを手放すことができます。

 

それは目に見えるモノだけではなく、メンテナンスにかかる手間や時間や費用もです。

 

反対に考えれば、何かモノを増やす時は、そのモノを買うことで他にどんなことが必要になるか(場所、手間、メンテナンス、付属品)なども良く考えるべきということですね。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

断捨離♪

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ