シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

「もったいない」が顔を出したエナメルシューズの断捨離。

あれはもう使わないな、手放し時だな。

そう心の中で思っていざ手放そうとした時、「もったいない。やっぱり置いておいて良いのでは?」そんな風に思ったことはありますか?

 

エナメルシューズの断捨離

エナメルは傷が目立つ

f:id:megstyle39:20170225161304j:plain

 

たしかGUさんだったかな。

プチプラで購入したエナメルシューズを持っていました。

 

数回履いて、ふと見たらシューズにガリガリっと線状の傷が(´Д`)。

 

f:id:megstyle39:20170225135348j:plain

 

f:id:megstyle39:20170225135414j:plain

 

エナメルなので光って画像では見にくいですが、結構な傷なんです。

これはもう、私の履き方の雑さの結果としか言いようがない感じです。

 

歩き方の癖とか、座った時に足をちゃんと揃えず足先を組んだりしちゃってたんでしょうね。お行儀悪い!...リラックスすると、思わずしちゃったりしません?

 

エナメルシューズは、全体が光っているだけに普通の靴より傷が余計に目立ちます。

 

数回しか履いていないので、えー!ちょっとショック!と思いましたが、自分の履き方に難ありだったことを反省して手放そうと思いました。

 

ガリガリ傷のついたエナメルシューズを履いていると、だらしなく見えちゃいます。

「お洒落は足元から」なんて言葉もあることですし。

 

断捨離しようとしたら「もったいない」が顔を出した

f:id:megstyle39:20170225150856j:plain

 

手放そうと思ったけれど、一旦靴箱にしまったんです。

で、先程”そうだ、エナメル靴を手放そうと思ってたんだ”と靴箱から持ってきて手にとったところ。

 

「これ位の傷、遠くから見たらそんなに目立たないんじゃない?数回しか履いてないのにもったいない。」

なんと、「もったいない」病が顔を出しました。

 

今までたくさん断捨離してきました。

「使ってないのに無駄にしちゃってごめんなさい」的な気持ちは何度も感じてきたけれど、捨てようと決めたモノを未練がましく(ちょっと言葉は悪いですが)「もったいない」と感じたことはなかったのでびっくり。

 

手にとることで「もったいない」が出現 

f:id:megstyle39:20170225145703j:plain

 

こんまりさん方式はモノをひとつずつ手にとって「ときめく」か「ときめかない」かで残すモノを選びます。

 

以前筆子ジャーナルで筆子さんが、捨てようと思っていても、いざモノを手に持つと急にもったいなく感じて結局捨てれないということがある。それを避ける為にワンツー(手に持つ、何も考えず速攻捨てる)で捨てるというアドバイスを書かれていたことを思い出しました。

 

▶ 筆子ジャーナル

 

 今回はエナメルシューズを並べて、しばし考え込んでしまいました。

 

傷なんて目立たないと思ってこれ履く?

いやいや、履いても”やっぱり傷が目立つんじゃないか”とどこか恥ずかしい気持ちになり気になるだろう。

 

この時点で、例えこんまりさん方式で選んだとしても「ときめかない」モノですよね。

それに傷、やっぱり目立ちますし。

 

そう思ってようやく手放しました。

 

 

「もったいない」と思うなら

f:id:megstyle39:20170225145529j:plain

 

「もったいない」と思った気持ちは、あってもなくても良い靴は買わない、靴を大切に履くことにつなげていきたいと思います。

 

普段の何気ない自分の行動の癖が、靴に傷をつけたり、毛玉を発生させやすくしちゃうことがある気がするので。

 

とりあえず足癖をもう少し良くしようと反省したmegでした。

  

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

断捨離♪

断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ