シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

小さいふ。1年経過の様子。

クアトロガッツさんの小さいふ。を使い始めて1年経ちました。

1年使って、良くなった点とちょっと残念な点をありのままに書きます。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

小さいふ。1年経過の様子。

全体的な見た目の変化

f:id:megstyle39:20170224160652j:plain

 

その後の小さいふ。使用後6か月の変化。

その後の小さいふ。お手入れ編。

 

全体的な見た目の変化はほとんどなしです。

 

ステンド皮の部分は時々やわらかい布で拭くだけで、これといったお手入れなしですが、艶々のまま。発色も美しいままです。この点優秀。

 

他の皮の部分は、数回ラナパーレザートリートメントでお手入れしました。

 

▶ 皮製品の簡単お手入れにラナパーレザートリートメント(ミニセット)が便利!

 

表面は変わらず綺麗ですが、小銭入れ部分の薄ピンクの皮はさすがに少しだけくすんできました。これは仕方ないというか、良く言えば”使いこんでる風合いが出てきた”と言えます。

 

f:id:megstyle39:20170224160712j:plain

 

良くなった点。使い心地。

 

皮が柔らかくなってから、どんどん使い勝手は良くなりました。

 

はじめの頃、いかに小銭の出し入れをスマートに行うか、とか、エレガントに使いこなせるようになるかなんて考えていましたが、皮が柔らかくなるとそんなことを考えなくてもスムーズに使いこなせるようになり問題ナシ。

 

1年で扱いやすさはものすごく良くなります。

 

ちょっと残念な点。

f:id:megstyle39:20170224161914p:plain

 

これがね。ちょっと残念なんですよ...。

 

エナメル皮だからなのか、小さいふ。の端、縫い目の外の皮がポロリと部分的にとれてしまってきたのです。

 

よく見ないとわからない位なので、まだ使いますが、「そうか、ここからこう来たか」

という(´ω`)。

 

大活躍しているとはいえ、1年でとれてきちゃうのは少し残念。せめて2年、3年使ってからなら、ね。なんて欲張りですか?

 

もし次にお財布を買うとしたら?

 

それでももしかしたら、また小さいふ。リピートするかもしれません。

今のステンドの色艶具合はとても気に入っているので同じモノのリピートもありかも。

 

 

でも何しろ種類が豊富。

1日1個の限定のお財布も良いなあと思うし、エナメル皮じゃなければ端がとれるということもないかな?と思うと普通の皮も候補になるかもしれない。

 

先日ちょっと久しぶりにクアトロガッツさんのサイトを見ていて斬新で気になったのがこちら。

 

quatrogats.com

 

楳図かずおさんコラボ(笑)。

これ、今は持たないですけど、20代前半位なら買っていたかもしれない。

 

あと、私が使っている小さいふ。はペケーニョという種類ですが、新しい種類の小さいふ。も出ていました。

 

その名もコンチャ。このタイプはお札が曲がらなさそうで良いですね。

小銭がジャラジャラ落ちてこないかが、ちょっと気になるところ。

 

quatrogats.com

 

クアトロガッツさんには遊び心がある。

またイベント会場があったら、色々な小さいふ。の現物を見てみたいなあ。

ちょっとしたアートみたいで面白いですよ。

 

ステンド(私の小さいふ。)、まだまだがっつり使っていきます。

 

クアトロガッツさんのサイトはこちら。

 

小さいふ。ちょっと賢い革小物クアトロガッツ 小さい財布・極小財布 4Gats Official Store

 

ホワイトデーキャンペーンや今月の小さいふ。(期間限定)もあります。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 *参考になります。トラコミュ。*

ミニマリストの持ち物

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

コンパクトライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ