読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

おすすめ本!イケダハヤトさんの武器としての書く技術。

 兼ねてから気になっていた、イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読みました。

 

私には「武器にしてやる!」とか「稼いでやる!」的な勢いはないので、この本を読むのはちょっと違うのかな?なんて思っていましたが、いいですよ、この本!

 

イケダハヤトさんとは

f:id:megstyle39:20170205165740p:plain

                                     イケダハヤト(@IHayato)さん | Twitterより

 

皆さんきっとご存知ですよね。

 

イケダハヤトのプロフィール : まだ東京で消耗してるの?

 

イケダハヤト


1986年神奈川県生まれ。

2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。

と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。

ソーシャルメディア活用のコンサルタントとして大企業のウェブマーケティングをサポートし、社会人3年目に独立。会社員生活は色々と辛かったので。2011年からはブロガーとして、高知県を中心にうろうろしています。著書に「年収150万円でぼくらは自由に生きていく(星海社)」「武器としての書く技術(中経出版)」「新世代努力論(朝日新聞出版)」などがある。

 

「武器としての書く技術」 特に心に残った3つのこと

 

特に心に残ったことを3つ書きます。

完璧主義をやめる 

f:id:megstyle39:20170205180752j:plain

 

「完璧な文章」なんてものは、そもそもありえないのです。

「今」完璧だと思えたとしても、「1年後」に見たら「何浅いこと言ってるんだ...」と思うことは、ぼくにも頻繁にあります。

だとしたら、今の完璧にこだわるのなんて、バカみないな話です。

それでは一生書くことはできません。

完璧な文章など不可能だということに気づこう

 

これはもう、励まされたといっても過言ではありません。

もともと文章が得意でないうえに、ブログ初心者の私。

 

その時は自分なりに書いたつもりなのに、後から見たら「なんじゃこりゃ!」と赤面したくなることがたくさんあります。

 

イケダハヤトさんですら、ご自分の文章を1年後に見て思うこともあるのです。

私がそう思うのは当然!

 

実際、完璧に書こう、修正しようとするとものすごくしんどくなっちゃいます。

どこまでしても満足できず精神衛生上良くないし、書くことが億劫になります。

 

「完璧な文章など不可能」と心の隅に理解していれば気持ちが楽ですね。

 

 書き続けることこそ、やるべきこと

f:id:megstyle39:20170205180858j:plain

 

ぼくはとにかく「量」を書くことが大切だと思っています。

量を書くことではじめて質に転化していくからです。

書けば書くほど、スピードも速くなりますし、いい循環が生まれます。

 

私は毎日は書けていませんが、できるだけ書いています。

ちょっぴり飽き性なので、下手な文章でも立派な内容でなくても続けることに意味があります

 

残念ながらスピードはまだ速くなっていませんが、ブログを始めたての頃よりは読みやすい文章が書けるようになってきているはず。と信じています(笑)。

 

出し惜しみは厳禁

f:id:megstyle39:20170205181037j:plain

 

 

ネタ切れを恐れるあまり、やってしまいがちなことがあります。

それは出し惜しみをすることです。たしかに、限られたネタをちょっとずつ出していれば、時間稼ぎはできるかもしれません。しかし、読者は即座にそれを見抜きます。

「なんだか薄い文章だな」「面白くないな」、そう思われたら二度と読みにきてくれないかもしれません。

不思議なことですが、出し惜しみをしているとどんどんネタは減っていきます。

 

ネタ切れってよく目にする言葉ですね。

 

「読者はそれを見抜きます」っていうのは鋭い

でもきっとその通り。

 

そういう私も、後から見ると同じようなことばかり書いてしまっている記事があるのですが、あれは量産の為ではなく天然です、ごめんなさい(´ω`)。

 

出し惜しみをしているとどんどんネタが減っていくというのは興味深いです。

 

まとめ

 

・完璧主義をやめる。完璧な文章なんてない。

 

・とにかく「量」を書く。書く程質もスピードも上がる。

 

・ネタ切れを恐れ、出し惜しみしない。出し惜しみをしているとネタは減っていく。

 

最後に

f:id:megstyle39:20170205172828j:plain

 

イケダハヤトさんのお名前は存じ上げていましたが、情報に疎い私でも目に飛びこんでくるのは辛口な印象が多かったです。

 

この本も辛口なのかと思いきや、すごく親切な本でした。

優しい!わかりやすい!

正直イケダハヤトさんの印象が変わりました(笑)。

 

「ブログでお金を稼ぎたい」、「文章を武器にしたい」という方には当然役立つ本ですし、私のようにふんわりとブログを続けている人間にとっても為になる本です。

 

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」、心からおすすめです。

 

武器としての書く技術

武器としての書く技術

  • 作者:イケダ ハヤト
  • 出版社:KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2013-06-18

 

 よろしければこちらの記事もどうぞ♡

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ