シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

折りたたみテーブルは、その都度しまってこそスッキリが保たれる。

一人暮らしなので、普段はPCを置いた机のみを使っています。

普段は、床には何もありません。

友人が来てくれた時のみ、折りたたみテーブルを出します。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

折りたたみテーブルに求めた3つの条件

 

実は折りたたみテーブル、去年買い替えました。

それまで使っていたモノは、母親が使っていたモノでした。

 

かなりの年数使いましたが、いい加減買い替え時が来ました。

そこで、今までのテーブルより、更にこうだと良いなあという条件を考えました。

 

●使いやすさ、しまいやすさがポイント●

 

折りたたみテーブルを買い替える際に、重視したポイントは以下の3つです。

 

f:id:megstyle39:20170111150333j:plain

 

1.軽くて持ち運びが楽

 

折りたたみテーブルは、案外大きさの割に重たいモノが多いです。

実際、それまで使っていたテーブルも結構重たかった。

 

重いと、出したりしまったりが億劫になるので、軽さを求めました

同時に、ある程度の強度も欲しいので、触って確認。

 

2.スッキリしたデザイン

 

色、形共にスッキリしたシンプルなデザインであること。

 

色は、木目、黒、白の中から白を選びました。

 

形は円卓、楕円、長方形と色々ありましたが、部屋に置いた時に一番しっくりきそう正方形に。

 

あと、見た目の印象が大きく変わるのは、足の部分ですね。

 

f:id:megstyle39:20170111181526j:plain

 

私はあまりごつくない印象にしたかったので、画像のタイプを選びました。

このタイプの足だと重量も軽くなります。

 

3.二人分のご飯が置ける程度で、できるだけコンパクトな大きさ

 

大きさは、"実用的だけどできるだけコンパクト"が良い。

そこで、二人分のご飯が置ける程度で考えました。

 

折りたたみテーブルは、その都度しまってこそスッキリする

出しっぱなしはNG

 f:id:megstyle39:20170111150256j:plain

(出しっぱなしにした結果の残念画像↑。)

 

お蔭様で使いやすくて気に入っていますが、少し前に友人が来た時以来、しまうのをサボってしまいました。

 

すると、覿面にモノを置きっぱなしにしてしまい、画像のようになりました。

お恥ずかしい。

 

本来ないハズのテーブルがあると、ついつい置いてしまうものですね。

やっぱり、出しっぱなしはいけません。

  

スッキリを保つ為に、折りたたみテーブルは”その都度しまう”が鉄則

f:id:megstyle39:20170111152016j:plain

 

スッキリを保つ為には、やはりちゃんとその都度、折りたたんでしまわなければ。

 

その為の折りたたみデーブルでしょう!という心の声が(ΦωΦ)。

早速反省して、折りたたんでしまいました。

 

普段はベッドと壁の間に立ててあります。

クローゼットにしまえれば、もっとすっきりするでしょうね。

 

また少しずつ工夫していきたいと思います。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

megstyle39.hatenablog.com

  

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

シンプルライフ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ