読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

シンプルな山の療養生活はこんな感じです。

 山の療養生活は少し延長になりました。

今日は一時帰宅しています。

今回は、私のシンプルな療養生活の様子をご紹介しますね。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

山の療養生活はとてもシンプル

f:id:megstyle39:20161104191511j:plain

(療養先の写真ではありません。)

部屋にあるもの

 

部屋にあるものはいたってシンプルです。

 

・ベッド

真っ白なベッドカバー。自分の部屋のベッドカバーも白なので落ち着きます。

 

・机になる棚

家から時計を持ってきて置いてあります。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

・棚の下に収まるプラスチック製3段収納ケース

私はここに、お風呂用品なども全て収納しています。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

・小さなゴミ箱

 

以上です。

 

部屋の写真はNGなので、お見せできなくてすみません。

テレビや冷蔵庫はありませんよ。

 

シンプルライフに目覚める前だったら、この部屋のシンプルさにちょっと尻込みしたり、不便さを感じていたかもしれません。

 

意図せずミニマリスト体験みたいになっていますが、今の私には丁度いい。

心地良い空間です。

 

共用のスペース

 

・お風呂

 

・トイレ、洗面所

 

・デイルーム

食堂にもなる場所で、テレビが一台だけあります。

 

・洗濯機、乾燥機

 

シンプルな毎日の過ごし方

f:id:megstyle39:20161023102201j:plain

毎日の生活スケジュール

 

毎日、シンプルながらも規則正しい生活をしています。

 

・6:30 起床

・7:30 朝食

・9:00 検温

・12:00 昼食

・18:00 夕食

・21:00 消灯

 

外出できる時間は午前は9:30~11:00、午後は13:30~16:00。

お風呂も9:30~11:00、13:30~15:00と決まっています。

 

お風呂は一日何回入っても自由ですが、残念ながら夜入ることはできません。

でも、昼間からお風呂というのも、結構贅沢な気分になれるものですね。

 

共有スペースのテレビは、音を小さくすれば22:00まではOK。

私はテレビは観ませんが。

 

22:00になったら、完全に皆就寝となります。

家にいたら、絶対にベッドに入れていない時間です。

 

晴れの日は山を散歩して過ごしています

f:id:megstyle39:20161023102226j:plain

 

行動制限がないかぎり、外出可能時間は屋内にいるのも外に出るのも自由です。

私は雨天以外は、ほぼ毎日午前は山を散歩しています。

 

自宅にいる時はウォーキングも散歩も苦手だったのに、山の空気や香りは偉大です。

毎日でも散歩に出て、山の香りを感じたくなる。とても癒されます。

自宅に戻っている今も、正直少し山が恋しい位。

 

少しずつ本を読んでいます

f:id:megstyle39:20160926063818j:plain

 

ネット環境はありません。

また、自室以外の共有スペースでは携帯の持ち出しは不可な為、本を持ってきています。

 

そのうちの1冊、「THE POWER OF LESS 減らす技術」は、ミニマリストレオ・バボータさんの著書です。

 

 

フムフムと思うことが色々あったので、また改めてこちらの本については書かせていただきますね。

 

さて、なぜ療養期間が延びたのか。

摂食障害というのは、なかなか根深いものみたいです。

 

摂食障害自体は嬉しい体験とは言い難いですが、経験した、経験している私だからこそ書けることもあるはずなので、摂食障害についても少しずつ書いていきたいと思っています。

 

今後もよろしくお願い致します。

  

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ