読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

その後の小さいふ。お手入れ編。

クアトロガッツさんの小さいふ。ペケーニョというお財布を愛用しています。

私が選んだのはエナメル皮の「ステンドグラス」という種類です。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

エナメル皮の小さいふ。のお手入れ

f:id:megstyle39:20160916120003j:plain

エナメル皮の小さいふ。はお手入れいらず?

 

買った当初は、使用するうちにエナメル皮の艶がなくなっていくのではないかと心配でしたが、不思議と何もお手入れしなくても、ますます艶に磨きがかかってきております。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

その為、エナメル皮の小さいふ。はお手入れいらず!と思っていましたが、今頃になって内側は普通の皮だということにあらためて気付きました。

 

 現在の小さいふ。の内側はこんな感じです

f:id:megstyle39:20160916120025j:plain

 

小銭を受ける部分のサーモンピンクの皮が、使いこんでいる感じになってきました。曲げたり伸ばしたりすることが多いので、皮の柔らかさも保ちたいところ。

 

これはそろそろお手入れ時です。

 

f:id:megstyle39:20160916120114j:plain

 

カード入れ側も、少し艶が減ってきていました。

傷はそれなりについていますが、これも使いこんでならではの味だと受け止めています。白い皮はもっと汚れるかと思っていましたが、意外に汚れません。

 

小さいふ。の内側をラナパーレザートリートメントでお手入れ

f:id:megstyle39:20160916120049j:plain

 

ここで優れもののラナパーレザートリートメントの登場です。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

スポンジにほんの少しクリームをつけて、クルクルと伸ばして馴染ませるだけ。拭き上げもいりません。拭き上げがいらないって、本当に楽です。

 

特に、小銭受け側(サーモンピンク)は入念に馴染ませました。

 

お手入れ後

f:id:megstyle39:20160916120151j:plain

 

お手入れ後は、こんな感じになりました。

 

画像だと室内の光加減と、私の写真技術の為(安定の写真下手ですみません)違いがわかりにくいですが、自然な光沢が出ました。もちろん小銭受け部分の皮は柔らかくなりました。

 

頻繁なお手入れは必要ありませんが、エナメル皮の小さいふ。も、時々内側はクリームを塗ってあげると良いようです。皮が乾燥して曲がる部分にヒビが入ることも防げます。

 

使用後6か月以降の変化

f:id:megstyle39:20160916120236j:plain

 

 購入時の丈夫な厚紙のようだった硬さが嘘のように、どんどん皮が柔らかくなります。

 

使用後6か月目よりも小銭入れ部分が随分と柔らかくなり、奥に小銭が挟まってしまうことも少なくなりました。

 

あとはお札の隅が曲がらなければ言うことなしなのですが、これはいつものように、お気に入りのステンドグラスのデザインでヨシとしちゃえます。

 

今のところ、使えば使うほど使いやすくなる、そんな感じです。

 

 

世界に毎日1つだけの小さいふ。は、クアトロガッツさんのHPから見れます。(今日のガッツ。)

 

quatrogats.com

 

 よろしければ過去記事もご覧ください♡

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

 

ミニマリストの持ち物 ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

ミニマリストな生活 & シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

コンパクトライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ