シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

本当に食べたいモノを食べることがシンプルな体型につながる。

体重20キロ増した私がシンプルな体型について語るのはどうなの?!と思われるのは、ごもっともでございます。でも、だからこそ、なんです。

 

経験者は語るの部分がおおいにありますので、ぜひ読んでみてください。

 

本当に食べたいモノを食べていますか?

太るメカニズムの基本

f:id:megstyle39:20160822151920j:plain

 

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太る。

皆さんもご存知だと思いますが、これが太るメカニズムの基本です。

 

では太らない為にはどうしたらよいのか?

そんなの簡単!摂取カロリーを減らせばいいのよ!と思いますよね。でもこの答えは半分正解、半分不正解と言えます。理由は、複雑で長くなりますので今回は割愛します。

 

本当はこれが食べたいけれど高カロリーだからこっちにしておこうの罠

 

私自身もありましたが、太りたくない、またはダイエットの為、本当に食べたいモノを我慢してしまうことがあります。

 

本当はこれが食べたい、でも高カロリーだからこっちで我慢しておこう。

 

本当に食べたいモノを我慢して代わりのモノを食べる。痩せる為だと自分に言い聞かせても、実は脳やココロは納得していません。「本当に欲しいモノを買わなかった時」と同じようなことが起こります。

 

本当は満足できていないから、ローカロリーのモノをたくさん食べることでお腹やココロを満たそうとしたり、ストレスが溜まってつい過食してしまったり。

 

恐ろしいことに食べモノの場合、これが続いて酷くなると摂食障害につながります。

 

本当に食べたいモノを食べることがシンプルな体型につながる 

本当に食べたいモノを食べよう

 f:id:megstyle39:20160822153129j:plain

 

食べたいモノを何でもいくらでも食べましょうという意味ではありません。それではさすがにシンプルな体型ではいられません。

 

もし、ケーキが食べたいと思ったら。

太るのは嫌だからゼロカロリーのゼリーで我慢しよう。ではなくて、ケーキを存分に味わって美味しく食べてください。太っちゃうという罪悪感はなしにしましょう。

 

するとココロが満足して、満足できないココロをごまかす為に他のモノを食べすぎることがなくなります。つまり、「いくらでも食べる」ことがなくなるのです。

 

また、実際に同じモノを食べても、太ることを心配して食べるより、美味しいと思って食べる方が太りにくいという結果があります。こちらはストレスホルモンが関係していることがわかっています。

 

「美味しい」は正義なのです。

 

まとめ 

 

・本当に食べたいモノを我慢すると満足出来ていない為、ココロや体を満たそうと他のモノも食べたくなったり、過食につながってしまうことがある。

 

・本当に食べたいモノを我慢ばかりしすぎていると、最悪摂食障害になってしまう恐れもある。

 

・同じモノを食べても、美味しく味わって食べた方が太らない。

 

・本当に食べたいモノを食べることが、結局はシンプルな体型につながる。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 

*参考になります。トラコミュ*

 シンプル・ミニマルライフの美容と健康

 +++ 心地よい暮らし +++

 シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ