読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

コルクボードの買い替え。今までよりコンパクトなサイズにしてみる。

持ちもの。

f:id:megstyle39:20160816134333p:plain

 

コルクボードの買い替え

コルクのくすみが気になってきたら買い替え時

 

ベッド横のコルクボードは見せるアクセサリー収納兼、写真やポストカードを飾る場所になっています。

 

気付けば約10年使っているので、最近さすがに全体が黒っぽくくすんできました。

 

このコルクの色の変化を「味」と捉えるか、「清潔感に欠ける」と捉えるか数日迷いつつ、気になるということは本当は買い替えたいということだと気付きました。

 

筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」の中にも、捨てようか迷うということは本当は捨てたいと思っているのだという内容がありましたが、その通りな気がします。

 

1週間で8割捨てる技術

1週間で8割捨てる技術

 

 

多分私は買い替えることにより、また納得のいくように配置を調節してディスプレイし直すことが面倒だったのだと思います。それを無理やりコルクボードのくすみを「味」として捉えようと無意識に逃げていました。(大袈裟ですが。)

 

 今までよりコンパクトなサイズに買い替えてみる

 

f:id:megstyle39:20160816140152j:plain

 

自分の気持ちがはっきりわかったので、コルクボードは買い替えることに。

そしてこれを機に、今までよりコンパクトなサイズにしました。

 

ただ、アクセサリーも見せる収納にしたかったし、ポストカードも写真もやっぱり飾りたい。それだと大きさが足りない?と思いましたが、そこは飾るものを絞り込むことで解決。それと同時に、葉の飾りもやめました。すっきり。

 

アクセサリー収納とコルクボードディスプレイはこんな感じでコンパクト化してきています。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

コンパクトサイズに買い替えることのメリット

 

f:id:megstyle39:20160817073635j:plain

 

基本的に収納グッズは買い足しません。

収納用品を持てば持つほど、ついついモノを持ってしまうと思うからです。

 

収納用品や収納場所が少ないと、なんとかしてそこに収めることはできないかと持ちモノを見直して無駄なモノを排除し、必要なモノを絞り込みます。結果、モノが少ないすっきりした状態で暮らすことができます。

 

今持っているモノを買い替える時は、今までよりコンパクトなサイズに買い替えることを検討してみると良いかもしれません。

 

でも、あまり無理をしすぎると収納しきれず、かえってモノが雑多に溢れてしまうことにつながることも考えられますので、その辺は上手に調節したいところです。

 

まとめ

 

・買い替えようか迷うということは、本当はもう「買い替えたい」と心の中では答えが出ている。

 

・今までよりコンパクトなサイズに買い替えると、必要なモノが絞り込めすっきり片付く。

 

・あまり無理にコンパクト化しようとしすぎると、収納しきれずモノが溢れてしまう危険性もあるので、無理のない程度で調節していく。

 

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

 

 *参考になるトラコミュ*

 

コンパクトライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

 

スッキリさせた場所・もの ブログテーマ - その他生活ブログ村

 

シンプルライフ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村