シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

お盆は家でゆっくり過ごす。

f:id:megstyle39:20160813123238j:plain

 

混雑を避ける

 

11日の山の日から、お盆休みに入っている方が多いようですね。

 

私はニトリさんにベッドカバーを買いに行った位で、その他は外出の予定はほとんどありません。とにかくどこもとても混雑していますから。

 

近所のスーパーは、普段からお客さんが多くてレジに長蛇の列ができます。

今のような時に行くと、通り抜ける隙間すらない位混んでいると思います。

 

駐車場も空いたスペースを見つけるのに一苦労。神経を使いますし、時間もかかるのが目に見えています。

 

なので、お盆の間の数日間はできるだけ買い物に出掛けなくても良いように食品を調達しておきました。

  

お盆は家でゆったりと過ごす

隣の芝は青く見える

f:id:megstyle39:20160813123324j:plain

 

実は私、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始が得意ではありません。

今までずっと、この時期は仕事をしていましたが、これからは当分そうはいかなさそう。

 

こちらの記事にゴールデンウィーク時の事が書いてあります。 

 

megstyle39.hatenablog.com

 

上の記事の時には書けませんでしたが、何が苦手って、まず混雑が苦手ですし(得意な方はいないと思いますが)、ゴールデンウィークお正月、お盆の時期は、帰省したり、家族や親せきが集まってわいわい楽しく過ごされる方が多いですよね。

 

うちは全くそういうことがなくて、集まることや交流はほぼ皆無。

楽な反面、仲の良い家族や親せき関係というのが、正直時々羨ましく思えます。

実はそれが「苦手」の原因なのかもしれません。

 

まあでも、隣の芝生は青く見えると言いますので、皆で集まることが楽しい方もいれば、本当はそういうお付き合いが実は気が重いという方も中にはいらっしゃるかも。

 

こういうことも人それぞれ。

実のところは当人にしかわかりません。

比べたところで何もならないし、プラスにもならない。

 

私はひとりの自由を満喫しますよ!

これもある意味、贅沢なことですもの。

 

と、シンプルライフになってモノを手放していくことで自分の気持ちと向き合い、思考回路が変化してきたように感じます。

 

「ないもの」より「あるもの」を見る。

 

敢えてお盆が過ぎてからお墓参りに行くという選択

f:id:megstyle39:20160813123422j:plain

 

本当は、お盆なのだからお墓参りに行くべきだとわかっていますが、ここ数年仕事だったりで行けていません。

 

実家の仏壇にお参りには行きます。

 

お盆は他の皆がそれぞれお参りに行ってくれるので、お盆が過ぎたら花を買ってゆっくりお墓参りに行こうかなと思っています。

 

お盆中のお墓は私にとっては人が多くて、ひとりで静かにお墓参りに行く方が落ち着くのです。ゆっくり母に話しかけることができる。

 

それにお盆の間は皆が花を飾ってくれて重複しますし、花が枯れてしまう頃に新しい花を持っていけたらなと。(この暑さではすぐに枯れてしまうかもしれませんが。)

 

花が枯れてしまっているお墓は、何となく淋しい。

少しでも花が途切れない期間があった方がいい。

 

母には「お盆中にお墓参りに来んかい!」と若干怒られそうな気もしないでもないですが、きっと近々お花持って行きますからお許しを。

 

お盆は、仏壇にお参りに行く以外はゆっくり映画を観て過ごします。

 

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ*

 ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 シンプル・ミニマルライフ

 シンプルライフ