シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

玄関をよりシンプルに。今はこれ位がちょうど良い。

f:id:megstyle39:20160727154552j:plain

玄関のディスプレイをよりシンプルにしました

 

着々と少しずつモノを減らしている毎日。今までより「よりシンプルにしたい」という気持ちが強くなり、玄関のディスプレイもぐっと少なくしてみました。

 

ディスプレイしてあるモノ

 

・ポストカード「龍馬の海」

イスラエル死海の塩

 

何を残したいかと考えた時、まず残したかったのがポストカード「龍馬の海」。

 

私はちょっと天邪鬼なところがあるのか、美しい風景の写真を飾ることはほぼないのですが(どちらかというと絵を飾ることが多いかも)、この青い空と海、白い雲と光の具合がとても絶妙に美しくて見ると心が少し洗われるような気がします。

お気に入りのポストカードです。

 

ポストカードをメインにして、隣に置いてみて一番しっくりきたのがイスラエルの塩でした。

 

実用を兼ねて車のカギを置くことにしてみた

 

そして今回は一番左にきれいな硝子のお皿を置き、車のカギ置き場にしてみました。車の鍵は今まではデスクの引き出しに入れていたのですが、玄関を出てから「あ、忘れた」とわざわざ取りに戻ることが頻繁にあったんです(´Д`)。

 

「玄関のお皿に置く」と定めてしまえば、玄関を出る時に車のカギを持つ、帰ってきたら置くという習慣が付きやすそう。それにもし、「あ、忘れた」となってもドアをあけてサッと取れます。

 

車のカギが見えることで、視覚的にごちゃごちゃしないか少し不安でしたが、うまい具合にお皿のカーブにおさまってすっきり。心配無用でした。なかなか便利に過ごせています。

 

玄関のディスプレイの変遷

 

大袈裟なタイトルになっていますが(笑)、ブログを書き始めてからの玄関のディスプレイの変化を載せてみますね。

 

一番はじめ

 

f:id:megstyle39:20160727160644j:plain

 

手前には大きな芳香剤、後ろには和の大きな器が飾ってあります。

 

megstyle39.hatenablog.com

変化後

f:id:megstyle39:20160727160942j:plain

 

和の大きな器を取り去り、手作りの芳香剤を蓮の花の形の器に入れておきました。いちばんはじめよりも少しすっきりした感じ。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

今はこれくらいがちょうど良い

 

今は一番上の画像の状態です。

こうして見ると、今回は本当にシンプルになりました。でも今は、これくらいがちょうど良いと感じています。視覚的にも、掃除の簡単さも、車のカギを置くという実用性も。

 

短期間でもこうやって変化していくのを見ながら思うのは、自分が片付けを始めた時に自覚していたよりも、実はもっと自分には余裕がないのかもしれないということ(´ω`)。

 

モノを減らし、掃除や手間を省くことで、視覚的にも必要作業も少なくしていきながら、思考もクリアにしていこうとしている。余裕を持つことができるようにしようとしている。

 

家や部屋は、その人を表す。

いつも穏やかに、心地良くフラットに過ごしたい。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com