読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

筆子さんの「1週間で8割捨てる」プラン実践5日目。引き出しの書類を捨てる

掃除、片付け 筆子さん

 5日目は引き出しの書類を捨てる

f:id:megstyle39:20170116134231j:plain

 

「1週間で8割捨てる」の5日目は、引き出しの中の書類を捨てるです。

 

私の場合、書類は引き出しではなく、本と同じくクローゼットの上の棚と、一部ベッド下に保管してあります。

 

書類は、

・必要なモノ

 

・期限付きで置いておかなければいけないモノ

 

・説明書、保証書など

 

思いつくだけでもザッとこれだけあるので、手強そう&時間もかかりそう。

正直苦手な分野です。

 

ですが、溜めれば溜めるほど、後が大変になるんですよね。

 

必要なモノといらないモノ、ちゃんと分けて捨てたいと思います。ファイト!

 

1週間で8割捨てる技術

1週間で8割捨てる技術

  • 作者:筆子
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日: 2016-03-18

とっておくモノと捨てる基準

f:id:megstyle39:20170116134054j:plain

 

今までよりちょっと複雑です。

保存すべきモノまで捨ててしまわないよう、やや慎重にいきます。

 

捨てる基準は以下の通り。

 

1.契約書全般と税金の申告に必要な書類は、保存期限が過ぎたら捨てる。

 

2.子どもの描いた絵、大切な手紙などは少しだけ厳選して保存。

 

3.今継続して使っている資料は、いらなくなったら捨てる。

 

4.保証書、説明書は保障期限が過ぎたら捨てる。

 

5.スクラップはできるだけ作らない。

 

いざ実践!

 

タイマーを15分にセットしてSTART!

・・・ハァ、ハァ(´Д`)。こ、今回はなかなか大変でした。

 

15分1セット×8回。2時間!

 

筆子さんが本の中でおっしゃっている、1日に行っても良い片付けの最高回数(時間)になりました。

 

いるモノ、いらないモノを確認しながらの作業なので、かなり頭を使った感じ。

では、成果?をお見せします。

 

f:id:megstyle39:20160722171315j:plain

うわぁぁぁぁ。第1弾。続きまして、

 

f:id:megstyle39:20160722171714j:plain

うへぇぇぇぇ。第2弾。

 

いかに多かったかが伝わるように、わざとバラバラくちゃくちゃに置いてみました。

 

その数なんと、158。(1枚の紙も、説明書1冊も、封筒の手紙も1でカウントしています。)

 

結構あるだろうなと予想していましたが、まさかここまでたくさんあるとは。

 お蔭でベッド下のカゴをなくすことができます。

 

 

f:id:megstyle39:20160721231451j:plain

 

実践結果分析

 

・保存期限の過ぎた税金の申告書や、保障期限が少し前に切れた保証書などがいくつもあった。

 

・よく見ると必要ない取扱い説明書、領収書がたくさんあった。

 

・ レシピは以前はたくさんスクラップしていたけれど、結局全く使わないので処分済み。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

・手紙も大片付けの時に厳選したので、今回は捨てるモノなし。

 

・それでも思っていたよりも驚くほどたくさんあった(!)。

 

5日目実践の感想

 

・書類捨ては、確認を伴う作業なので溜めると大変。

 しかも、住所や名前など個人情報が書いてあるモノが多いので、溜めるほど大変。(シュレッダーを持っていないので、手でやぶって捨てます(´Д`)。)

 

・郵便物はその都度、他の書類も、最低でも年1回は必ず見直して捨てるべきだと思った。

 

・随分と減ったので、もっとわかりやすく、管理しやすい保存の仕方を考えたい。

 

正直結構疲れましたが、達成感はあります

 

だってこんなにたくさん、いらないモノを見つけて捨てることができたのですからね。

 

「1週間で8割捨てる」チャレンジ、私にとっては日ごと難易度が高くなっているかも?

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ