読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

レジ袋との付き合い方。ストックの数を決める。

掃除、片付け

f:id:megstyle39:20160711145448j:plain

 

レジ袋との付き合い方について考える

 

意外にレジ袋を溜め込んでいたことに気が付いた

 

先日、「15分で27個片付ける実践」をした時、そのうちの10個がレジ袋でした。時間を決めていたので”とりあえず”10個捨てたのですが、実はまだ結構ありました。

 

基本的にはいつもエコバッグを持って買い物に行きます。ですが予定外にコンビニに行ったり、エコバッグを忘れてしまった時にはレジ袋をいただきます。これが、あればなかなか重宝するので、ついつい溜め込んでしまっていました。

 

私のレジ袋の使い方

 

では、レジ袋を何に使うのか?

 

食事の用意をする時などに、キッチンのシンクにある引き出しのとって部分に洗濯バサミでレジ袋を止めておき、ビニールゴミと生ゴミ、可燃ゴミに分けて入れていきます。そして、その日のうちにベランダに置いてある指定のごみ袋へと移動させています。

 

キッチンに専用の入れ物(ゴミ箱?)を置いておけばエコなのでしょうが、衛生面やゴミ箱の掃除といった手間を考えると、なかなかそれができずにいます。

 

ストックの数を決めてみる

 

「まずは10枚、空き箱に入るだけ」にストックの数を決めてみた

 

あると便利なレジ袋ですが、思った以上に増えてしまっていたので、ストックの枚数を決めることにしました。

 

大体1回につき2枚使用するので、まずは10枚に設定し、残りは処分しました。(しばらくこれで生活してみて、何か不便を感じたらストック数の見直しをするかもしれません。)

 

キッチンで使う為、キッチンにある小さ目のクリアケースの引き出しに収納しています。三角折りにして、空き箱がちょうどあったので入れてみました。

 

f:id:megstyle39:20160711152018j:plain

 

10枚と設定してはみましたが、いちいち数えるのは多分面倒なので、三角折りしてこの空き箱に収まる分だけをストックとして考える方が簡単かもしれませんね。

 

ストック量を超えたら捨てる 

 

ストックする枚数、量を決めたら後は簡単(なハズ)、枚数を超えたら、もしくは私の場合は空き箱に収まらない場合は捨てるだけです。これさえしていたら、気が付いたらレジ袋が溜まっていた!ということを避けることができます。

 

この引き出しには、あとは洗い物を置くクロス(2枚)が入るだけ。かなりスペースには空きがあります。この空き箱も、仮で使ってみているだけです。今は空きスペースをどんどん作って、もっと他のモノも片付けてモノが少なくなったら、あらためて定位置を考え直したいと思っています。

 

必要以上にレジ袋をもらわない、レジ袋を使わなくて良い生活の仕方についても意識して考えていきたいです。

 

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com