読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

筆子さんの「8割捨てる技術」実践編。15分で27個捨てる。

掃除、片付け 筆子さん

筆子さん著「8割捨てる技術」を少しずつ読み進めています。

とてもわかりやすくまとまっており、読むだけで思考がクリアになる気がして楽しいです。

 

全部読み終わってしまうのがもったいない位楽しいのですが(もちろん読まない方がもったいないです)、これは実践の為の本。実践してこそ本当の価値を発揮します。

 

読んだ部分を早速実践してみました。

1週間で8割捨てる技術

1週間で8割捨てる技術

  • 作者:筆子
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日: 2016-03-18

 

15分で27個捨てる

 

私が実践したのは、最初のステップ「15分で27個捨ててみる」

 

これは「捨てる加速がつく方法」で、とにかくなんでも良いから不要なものを15分で27個捨てます。

 

(念の為補足しますと、筆子さんも著書で書いておられますが、「捨てること」自体が本当の目的ではありません。快適に暮らす為に、不要なモノを手放すことが効果的という前提です。)

 

実践してみた。15分で27個は意外に大変だった

 

タイマーを15分にセットして開始。

ぎりぎりなんとか27個集めて捨てることができました。

 

今までも目につくモノはその都度捨ててきたつもりだったので、15分で27個捨てるモノをみつけるのは、私には結構大変でした。

 

捨てたモノは以下のモノです。

 

f:id:megstyle39:20160710112857j:plain

 

・スーパーのレジ袋(小)×10枚

 

・ピアノポリッシュ(ピアノを磨く液。)

 2個あったので小さい方を残して捨てました。

・自転車用の油

 現在はもう自転車は所有していません

 

・ヘアターバン

 最近ずっと使っていない。なくても困っていない。

 

・チークブラシ

 毛先がもうボサボサなので捨て時

 

・使い終わった両面テープ

 

f:id:megstyle39:20160710113012j:plain

 

・古くなったタッパー大小×4個

 

・クリアファイル(すごく折れ曲がってます)

 

・バラのちぎり絵のカード

 

・キラキラした髪留め

 

・薄ピンクのミシン糸

 

・脇汗パッドの試供品

 

・使用期限の切れた和風だし

 

・スティックシュガー

(そもそも私砂糖全く使わないんでした)

 

思ったこと、気付いたこと。調味料はお徳用大容量は避けるべし

 

やっぱりまだまだ不要なモノがあることを実感。

 

ただ、15分で27個は今の時点では今後は少し難しそう。

時間を区切るだけにして、数はこだわらずにやっていこうと思います。

 

片付けの初期の頃ならば不要なモノは溢れているでしょうから、「15分で27個捨てる」を繰り返すのは良いトレーニングになるでしょうね。

 

それから、これは今回もつくづく思ったこと。

 

ひとり暮らしの私は、お得だからといって大容量の調味料を買ってはいけない

全然使い切れていません。

いくらお得でも、使い切れなくては本末転倒。

 

小さ目サイズをその都度使い切って、必要ならば買い替えるようにします。

同じく、コスメも小さいものを買うようにします。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com