読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

裁縫箱の見直し①

 

なかなか手がつけられなかった裁縫箱の見直しをしてみました。裁縫箱は結構ごちゃごちゃしていて、取り掛かるのをついつい後回しにしちゃってました(´Д`)。

 

裁縫箱の中には「以前は使っていたもの」がたくさん。

 

f:id:megstyle39:20160706151630j:plain

 

私が持っていた裁縫箱+ミシン糸です。

裁縫箱は2段になっています。

 

f:id:megstyle39:20160706151829j:plain

 

下の段にも裁縫や手芸に使うものがびっしりで、なかなかのごちゃごちゃぶり。

 

高校生の時、洋裁と和裁を授業で勉強していたので、本当はもっとたくさん裁縫用具がありました。随分前に少し減らして以来、そのままに。

 

とはいえ、大人になってからもしばらくは鞄を縫ったり、ベッドカバーを作ったりと活用していたのですが、仕事状況が変わったのを機に、ぱったり裁縫をする機会も興味もなくなってしまいました。

 

たまに使うのは、洋服のボタンがとれたり、とれかかったりした時に縫う位。なので現在はこんなにいるモノがあるはずはありません。思い腰を上げて見直しです。

 

いらないモノを出してみた

 

f:id:megstyle39:20160706153450j:plain

 

左上から、

 

・しつけ糸

 もうしつけ糸を使うような本格的な裁縫はしないと思うので。

 

・刺繍枠

 一時期刺繍に興味を持ったが、結局使わなかった。

 

・ボタン糸(ボタン用の強度の高い糸)

 使いそうな色はもうないので。

・紫のミシン糸

 

 もう紫は使うことがないと思う。

 

左下

・刺繍糸

 刺繍に興味を持ったが、ほとんど使わなかった。(もったいない>-<)

 

・スナップボタン

 もう使わないと思う。

 

・ボタン

 何の替えボタンなのか不明。

 

・指ぬき 

 2個あったので1個処分。

・ヘラ

 ヘラを使う本格的な裁縫はもうしないと思う。

 

・編み棒?

 複雑な編み物は、もうしないと思う。

 

・曲がったまち針

 

・ミシン糸が入っていた箱

 

第1回目の見直しは終了

 

f:id:megstyle39:20160706155344j:plain

 

上記のモノを手放した結果、ミシン糸も裁縫箱に収まりスペースの余裕ができました。でも、実際よく使うものは、布切りはさみ(ウェスを作る時に使います)と、糸切りバサミくらいです。すっきりしたようにみえますが、重ねると・・・

 

f:id:megstyle39:20160706155745j:plain

 

ミシン糸が収まった位で、パッと見あまり変わりません・・・。

ですが今日は、ひとまず見直し終了。

 

今回は、「昔は活用していたモノ」が多かったですが、刺繍枠と刺繍糸については、興味を持って買ったのにほとんど使わなかったので反省しました。

 

これからはすぐ使うモノ、必ず使うモノだけを買うようにしよう。しばらくしたらもう1度あらためて裁縫箱の見直しをして、裁縫箱自体も小さいモノにしたいです。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com