読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

災害に備える豆知識。身近なモノで簡単にリュックサックを作る方法。

 

広報を読んでいたら消防署通信?になるほどアイデアが載っていたので、役に立つかと思いご紹介します。身近な物で簡単にリュックサックを作る方法です。

 

用意するもの

 

f:id:megstyle39:20160629170643j:plain

 

用意するものは2つだけ。

 

・デニム生地のような厚手の長ズボン

・1メートルほどの紐

 

のみです!

 

紐はある程度しっかりしたものが良さそうです。

(細いと心もとないし、肩にくい込んで痛いと思われる為)

 

 リュックサックの作り方

 

f:id:megstyle39:20160629164144j:plain

 

消防署通信をそのまま写真にとってみたのですが、文字が読みづらいと思いますので、以下に簡単に書きます。

(写真が相変わらず苦手なわたくし。トホホ(´Д`))

 

1.ズボンの両裾を紐の中央でくくる。(こま結びですね)

 

2.紐を前後のベルトループに結んでから、残りの紐をベルトループに通していき、それぞれ1周させる。

 

3.最後に、1周してきた紐を締めこんでズボンの腰部分を絞り、両方の端末を結べば完成。

 

ポケットには500mlのペットボトルを入れることができ、本体の中には衣類だけではなく、2リットルのペットボトルなら4本まで入れることができるそうです。

 

防災リュックの中身

 

f:id:megstyle39:20160629172012p:plain

 

一般的に、3日間しのげるように装備していた方が良いと言われていますね。

ですが、リュックの中に入れることができるものは限られています。

あったら良いものはまだまだありますが、最低限のものをメモしておきます。

 

・食料(非常食)、水


 ・ラジオ
 

・懐中電灯
 
 ・衣類
 
 ・傷薬や常備薬
 
 
 (貴重品の持ち出しも忘れずに)

 

食糧、水、薬などは賞味、消費期限があるので、時々チェックして期限が切れそうなものは入れ替えておきましょう。

 

防災や災害時の知識はあるに越したことはない

 

f:id:megstyle39:20160629174757p:plain

ご家庭にリュックに入れた防災グッズを既に備えていらっしゃる方も多いと思いますが、今回は消防署さんのアイデアに感心させられました。

 

リュックサックは両手があくという点でも、災害時には重宝するもの。

こういう豆知識を知っておくと、思わぬところで役に立つかもしれません。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com