読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

私がモノを減らしたい理由。

 

私はモノを減らしています。

これからも、まだまだ減らしたい。

 

なぜモノを減らしたいのか、どこまで減らしたいのか考えてみた

 

f:id:megstyle39:20160628140437j:plain

 

なぜモノを減らしたいのか、あらためて考えてみました。

暮らしにおいて、モノの適量は人それぞれ違います。

生活も、好みも、環境も違うからです。

そして同じ人でも、時が経つにつれ、考え方や感じ方が変わったりすることにより、モノの適量も変化するものだと思っています。

今の私は、こんな感じです。

 

とにかく手間を減らしたい

 

f:id:megstyle39:20160628143512p:plain

こう書くとちょっと情けない気もしますが、体力がなくなりました。

今まで余裕でできていたことがしんどかったり、億劫に思ったり。

そうすると常に追われている感じや、いたちごっこみたいに感じたりで、心も余裕がなくなってしまいます。

 

モノを減らせば、モノにかける手間が減らせる。

モノを減らせば、掃除が楽になる。

 

今までよりも少ない労力で、生活できるわけです。

その分心にもゆとりができるだろうし、好きな事、やりたい事に時間もエネルギーも費やすことができます。

 

視覚的情報を減らしたい

 

これも年齢による変化なのか(まだR45なのに何でも年齢のせいにしちゃいけませんね?(ΦωΦ))、モノが多いと視覚的情報が多すぎて疲れてしまうようになってしまいました。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

これまで、モノを「視覚的情報」とわざわざ認識することがなかったので、自分でも驚いています。モノが多いと気が散ってしまいます。よく”視覚的ノイズ”と表現されていますね。

実際、部屋のモノを大幅に減らしたことで、今では落ち着く居心地の良い部屋になりました。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

節約にもつなげたい

 

モノを増やしたくないと、モノを買う時に慎重になります。

そして少ないモノでも満足できるようになると思います。

私は個人的には、節約にもつなげたいです。

 

30分で引っ越しができる位にしたい

 

f:id:megstyle39:20160628143552p:plain

どれ位までモノを減らしたいか。

そう考えた時に、30分で引っ越しができる位にしたいと思いました。

「ぼくたちにもう、モノは必要ない。」の佐々木さんは驚きのスピードで引っ越しの準備ができるとおっしゃっていましたが、そこまでは私はちょっと無理そう。

現実的に考えると、私の場合は30分で引っ越しができる位にしたいです。

 

もちろん速さを競うとかいう意味ではなくて(笑)、それ位楽に引っ越せるようにしたいという意味です。

 

引っ越しはただでさえ、環境が変わるうえに、ガスや電気の手続きや色々な作業が伴います。少しでも楽できるように、モノは少なく。

 

自分が目指すところ

 

こう考えると、必要最低限+少しの潤い(ときめき)位のモノで生活できたら良いなあと思っています。

多分、ミニマムとシンプルの間。

これが今の私の目指すところのようです。

適量になるまで生活を楽しみながら、モノの見直しを続けていきます。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com