読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

掃除機はいらないかもしれない。

持ちもの。 掃除、片付け 暮らし

 

f:id:megstyle39:20160611130414j:plain

 

スティックタイプの掃除機を持っています。

年数経ち、使っているとネジがすぐに外れてしまうようになり、買い換え

しなくちゃかなあ と思っていましたが、最近、掃除機はいらないかも

しれないと思っています。

 

掃除機は必ず必要なモノと思っていたけれど

 

今のアパートに引っ越してからしばらくは、広い家じゃないんだし、ほうきと

ちりとりで十分だと思い、しばらくは掃除機を持っていませんでした。

しかし掃除機を結局買うことに。

多分、部屋にラグを敷いたことがきっかけだと思います。

 

ラグは糸や毛の間にどうしても細かい埃やゴミが溜まります。

それはさすがにほうきではとれないんですよね。

 

何年もの間、部屋にラグを敷いていたので、掃除機は必要という価値観に

すっかり変化していました。

(実際ラグを敷いていたので必要でした)

 

大片付け後、ほとんど使わなくなった

 

ラグを敷いていた方が、特に冬は暖かかったので何年も敷いていましたが、

ある時ラグの汚れが気になることや、敷き替えが面倒なこと、ラグを敷きかえる

たびに、ラグ代もかかることが嫌になり、もう敷かないことにしました。

 

そして、昨年末に大片付けをして、ベッドの下のモノもほぼなくした結果、

床は広くなりすっきり。

それからは、ほうきで掃除は十分になりました。

 

掃除機を使わないメリット

 

・時間を気にせず掃除できる。

 うちはアパートなので、騒音問題などを考えると、掃除機を使える時間は

 限られてしまいます。ほうきなら音はしないので、いつでも掃除可能です。

 

・電気代の節約。

 掃除機の電気代はわずかかもしれませんが、それでも節約にはつながります。

 

・掃除機の手入れの作業の手間がなくなる。

 私が持っているのはスティックタイプの掃除機なので、一定量ゴミが中に

 溜まってきたら、中身をゴミ箱に捨てて、その際に掃除機の中もきれいに

 するという作業があります。

 ほうきとちりとりなら、その都度ゴミ箱に捨てるだけで完了。

 

・掃除機の置き場所がいらなくなり、すっきりする。

 

 掃除機を使わないデメリット

 

・ラグなどを敷いている場合は、きれいに掃除が出来ない。

・粉ものなどをこぼしてしまった場合は、掃除機の方が掃除しやすいかも

 しれない。

・部屋数が多い場合は掃除機の方が楽かもしれない。

 

 まとめ

 

 私はラグを敷いていないので、ほうきとちりとり、拭き掃除で十分だと

思いました。

そろそろ買い換えようと思っていた掃除機は、もう買い換えないと思います。

時期をみて、近々手放すつもりです。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com