読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

出窓のシンプルな紫外線対策。

 

私の部屋の東側に出窓があります。

ここと、玄関の靴箱の上、ベッドの横のコルクボードがディスプレイコーナーになっています。

before 

 

 f:id:megstyle39:20160516080358j:plain

 

 この出窓、引っ越してから数年はカーテンなしでした。

でも、仕事の勤務時間が変わり夜遅くに帰り、朝今までより遅めに起きることになったら、ものすごく日が差し込むことに気付きました。

 

お日様の光と一緒に目覚めて気持ちいい!となれば良いのですが、どちらかというと、寝ている自分の顔に日光直撃!的な強烈さ(笑)。

睡眠もちゃんと確保したいし、毎日日光が顔に直撃というのも無防備なお肌に怖すぎる。そんな経緯で上画像のように、カーテンレールに洗濯バサミで(!)布をはさんでかけるようになりました。

 

窓辺の植物が見えないとちょっとさみしかったので、その部分はある程度みえるように、使わなくなったちょっとかわいいヘアピンでとめたら、なかなかいい感じ。

結構満足していました。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

ですが今年家にいることが多くなり、またまたこの出窓問題浮上。

大きく模様替えしたこともあってPCデスクに座ると、これまた日光直撃。

 

もともと薄めの生地だった布が、よく見ると経年で色が少しずつぬけてきていて、より薄い感じになってしまっていたのです。

どう考えても紫外線通しまくりです。

PCデスクに座ることも多くなったので、お肌への紫外線も気になりだしたことだし、これは何か対策をせねば!と考えました。

 

うちの出窓の大きさは、既製品のカーテンでは売っていないようなんです。

そこで、無地の茶色のインド綿のフリーカバーを買い、二重に折ってカーテンレールにつけることにしました。

濃い色だし、二重にすれば、さすがに大丈夫だろうと思ったのですが、東の出窓様は、なかなか手強かった。

それでも紫外線通しまくりな感じが・・・。

 

考えた末、2重にしたインド綿の上に、もう手放す予定だった、以前から使っていた布をかけました。(かけたというか、洗濯バサミでとめました)

するとようやく、なんとか許容範囲に。

 

after 

 

f:id:megstyle39:20160516080109j:plain

 

こんな感じです。

出窓の植物などが見えなくなってしまうので、今度はこれをどうしようかと考えているところです。

 

私の今の部屋には、この窓辺だけに柄ものの布があります。

無地のブラウンになるのもシンプルで素敵かと想像していましたが、紫外線を少しでも防ごうと思うと、柄布様は手放せませんでした。

もうしばらくは、活躍してもらう予定です。

 

既成のカーテンがない大きさの窓に、好きな布を洗濯バサミでとめる。

ズボラですが、簡単で、雰囲気も変わって結構おすすめですよ^-^。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com