シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

シンプルでない肌悩み。

 

f:id:megstyle39:20160514210308j:plain

 

メイクで隠すのではなくて、きれいな素肌でいたい。

メイクはシンプルにしたい。

 

そう願っている私ですが、かなり危機感を感じはじめました。

紫外線が猛烈。

 

私が危機感を感じているお肌についての悩みは、

①UVケア

②シミ

③乾燥、肌荒れ です。

 

①UVケア

 

皆様はどんな感じでUVケアされていますか?

 

私は多分適当でした・・・。

紫外線は、シミの原因、老化の原因と若い頃から

聞かせられていたにも関わらず。

長い間、日焼け止めを塗る暇はないけど日光にあたりまくる仕事

していたので、紫外線ダメージはじわりじわりと蓄積していたことで

ありましょう・・・。

その頃は、朝ざっと日焼け止めを塗ったきり帽子をかぶるかな?位

でした。

 

2年程前、肌断食をした時、なんだか日焼け止めも肌に負担がかかる

ような気がして塗りたくなく、初めて日傘を買い、

日傘とつばの広い帽子で

初夏から夏の終わりまで過ごしました。

紫外線をしっかり意識したのは、ようやくこの頃でしょうか。

 

megstyle39.hatenablog.com

 

今では紫外線が怖くてたまりません。

人生の先輩方が、これぞ日よけと言うバイザーをかぶり、

アームカバーをして、首元も日焼けしないようにストールを巻きつける

臨戦態勢のようなスタイルをしていらっしゃる気持ちが、

すごく理解できるようになりました。

ただ、同じことをするだけの勇気が、まだちょっと私には足りませんが。

 

やっぱりUVケアは必要ですね>-<。

日傘とツバ広ハットだけでは紫外線は防ぎきれません。

肌に優しい日焼け止めは塗った方が良いかと思います。

私にとっては、なかなかひと手間ですが、今年は頑張って塗っています。

 

②シミ

 

長年のツケが、去年あたりからじわじわとでてきてしまいました。

もちろん年齢もあるのでしょうけれど、急に薄いシミやシミ予備軍と

思われる数々が出現して鏡を見る度、気持ちがブルーに(´Д`)。

紫外線防止と共に、ビタミンCを摂るように、

心がけるようになりました。

 

弱いステロイド剤を塗り続けなくてはならない位の肌荒れで

皮膚科に通っているので、シミについても相談してみようかなあと

思っています。

 

③乾燥

 

先に書いたように、ひどく肌荒れするので皮膚科に通っています。

この肌荒れは、乾燥からくるもの らしいです。

若い頃はどんな基礎化粧品を使っても何ともない丈夫な肌だったのに、

40を過ぎてどんどん乾燥するようになり、肌断食に突入。 

そして断念。

 

弱いステロイド剤とはいえ、結構長期間塗っているので、

何か他の解決策はないかと刺激の少なそうな化粧水、馬油など、

いろいろ試してみましたが、どれもすぐトラブルが出てしまいます。

 

ちなみに、シミが気になるので美白美容液を何日かつけたところ、

赤くなって顔中がひり痛くなってしまいました>-<。

大人しく皮膚科のお世話になります。

 

スキンケアの情報は本当に色々あって、真逆のことが言われていたり、

商品のイメージ戦略などもあるので、結局何が本当にいいのかが

わからなくて混乱します。

私のように、肌に知らず知らずダメージを与えてしまっていらっしゃる

方も少なくないのではないでしょうか。

 

過剰なスキンケアは良くない ということは、多分そうなのだろう

と思いますが、 一旦肌がトラブルを起こすようになると、

なかなか大変です。(経験上)

 

お肌に関して現在できることは、

紫外線防止などのUVケア、

肌をこすらない、刺激を与えない

(この点は宇津木氏著の本で納得し気をつけています)、

ビタミンCを摂る、無理せず皮膚科にお世話に

なる ことのようです。

 

お肌の悩みは、なかなかシンプルになりません。

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―